淵野辺『寿司ダイニング 旬粋』ランチで三色丼を食す!

『旬粋』に行く時~

それとなく淵野辺ら辺で魚を欲した時、どうしたもんか悩む瞬間があるかもですが、実は淵野辺ら辺って寿司的なランチがお得な地域だったりして?

例えば海鮮丼なら『遊喜や』が相模原で最強かな~って思うし。

魚的な定食なら『魚がし』もイケてますし?

握り寿司ランチなら『松もと』とか『呑み喰い処 まさ』、さらに『すし亭』とコチラの『旬粋』もあるので、地味に相模原で一番充実してる説……あると思います。

まあ、そこら辺は当サイトの過去記事を掘って頂くとして、それら選択肢の中からどうやって店をチョイスするかって話ですが、あえて言おう!

「ハイボール飲むなら旬粋1択であると!」

『旬粋』には”ハッピーランチアワー”なる神サービスが、月火金の11:30~14:00と土日祝日の12:00~15:00に開催され、生小にハイボール、サワー各種がオール300円で御座います。

ランチのメニューは、こんな感じで。

すでに前回、『にぎりランチ』(1280円)は食べているので、とりあえずメニューが被らない様にしなきゃですね。

ま、まずはその前に『ハイボール』(300円)で喉を潤しちゃいますか!

『三色丼』880円

こんな感じで、どうでしょう?

本当は『特選ランチ』(1980円)をドーンと行きたかったのですが超絶に赤字な今、その選択肢は有り得ないって事で、コンパクトなスイングを心掛けてみました。

まあ、ランチの情報としては庶民価格の1000円以内のメニューを狙うってのも、正解だと思うのですが、どうなんでしょうかね~

さて。

とりあえず『三色丼』って事でして、お魚的には”まぐろ、いか、サーモン”って事で、どうでしょうか?

そこまでボリューム大って感じではありませんが、ランチって事なら適量と思われ、足りないと思ったらハイボールをお替わりしたら良いと思います!

気になる味の方ですが海鮮丼的なジャンルですので、ほぼほぼ魚の美味しさで勝負が決まる予感ですが、あえて言おう!

「なかなか美味しいと思いますと!」

とは言え、やはり『旬粋』ならば握りの方が感動するかな~って部分はありますかね~

基本、ランチで握りをやってる店なら丼も出してるとは思いますが、やはり寿司屋は握ってナンボな面はあるので、勝負するなら握りかなと。

ん~……この『旬粋』に来るとランチでついつい飲んじゃう率100%な予感ですが、昼に軽く1杯だけ飲みたいみたいな時には、特にオススメで御座います。

ご馳走さまでした!

『三色丼』総評

と、言う訳でリーズナブルにハイボールと『三色丼』をエンジョイ出来た『旬粋』でして、やはり淵野辺ランチは奥が深いなと思った次第。

もっとも、多分に淵野辺に住んでる人でなければ、そこら辺の良さには気付かないかもでして、そういう小さな気付きのヒントになればって事で、当サイトが存在したりしなかったりして?

って事で、あまり注目される感じではない淵野辺ですが、地味にランチは充実してたりするので、是非みなさんも『旬粋』のランチを試してみて下さい。

『旬粋』(じゅんすい)

神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-11-1

営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00

土日祝日 12:00~15:00 17:00~22:00

定休日 水曜日

『旬粋』Googleマップで表示

2020-10-02相模原,魚&寿司海鮮丼,淵野辺駅

Posted by yellow