淵野辺『遊喜や』ねぎとろ丼700円的ランチを食べる時

『遊喜や』麻布大の近く

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-16-13

営業時間 11:30~13:30 17:00~23:30

(ランチは平日のみ?)

定休日 日曜祝日(夏休み等あり)

『遊喜や』Googleマップで表示

ようこそ淵野辺へ!

まあ、本格的な引っ越しシーズンとなると、もうチョイ先な感じですが、何気に年末ら辺も引っ越しシーズンでして、ここ最近は引っ越し屋さんのトラックを良く見掛けますね~

と、言う訳で毎年、それなりの数の新入生がドーンと地方から流入してくる”淵野辺界隈”にも動きがある感じでして、町田&相模原の飲食店的な情報に特化している当サイト的にも、改めて布教すべき大事な時期でもある訳です。

そんな感じで、ややネタ被りな気がしないでもない『遊喜や』ですが、あえて言おう!

「今日は”ねぎとろ丼”を食べると!」

多分に今まで『ねぎとろ丼』(700円)は食べてないので、まあ記事的には被ってないはず?

『ねぎとろ丼』700円

こんな感じで、どうでしょう?

超大事な事で書いておきますが、ランチタイムの『遊喜や』は大盛り無料ですが大盛りにすると、ほぼデカ盛りになるので素人にはオススメ出来ない諸刃の剣で御座います。

と、言う訳で本日は普通に普通盛りで食べる事にしました!

ま、言うても普通盛りでもそれなりのボリュームですので、ランチとしてはこのぐらいが丁度良いんじゃなかろうか?

ん~……商品名は『ねぎとろ丼』ですが、さりげなくマグロの切り身も入ってたりするのは、流石に『遊喜や』だな~って。

気になる味の方ですが、まあ普通に”ネギトロ”的な何かのネギが乗ってるバージョンで御座います。

いや!

確かに「ネギが中に入ってなかったらネギトロじゃないじゃん!」って説も有りますが、まあネギトロって書いた方がイメージしやすいし、ネギが嫌いな人も居るので、これはこれで有りだと思います。

そして!

何よりも「戦いは数だよ、兄貴。」の法則で、このネギトロのボリューム感は大正義で御座います。

ご馳走さまでした!

『ねぎとろ丼』総評

ちょいと前にビミョーに値段が変わった感じの『遊喜や』ランチですが、それでも地域最安値と呼べる値段ですので、やはり学生には有り難い存在なんじゃなかろうか?

むしろ、社会人的にも有り難い感じでして、一応は淵野辺にも『丼丸』とかあるのですが、まあ『遊喜や』に行っちゃうでしょうがよって話で御座います。

ちなみに『遊喜や』ランチは持ち帰りも出来るので、そういう形で利用するのも正解!

ってか、前回の記事は『遊喜や』のメニュー写真が無かったのですが、まあこんな感じの値段ですので、このメニューの値段を頭にインプットしてから、前回の記事を読むと『遊喜や』の凄さが分かるかなと。

と、言う訳で淵野辺ら辺に住むなら『遊喜や』は必修科目ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

相模原,

Posted by yellow