小田急相模原『焼肉はせ川』まっかなカキラーメンに刮目せよ!

相模原,ラーメン&つけ麺,カレー,焼肉&ハンバーグ,スイーツ全般,焼肉はせ川牡蛎,ポテトサラダ

『まっかなカキラーメン』900円

って事で、本日のスペシャルなラーメンはコチラの『まっかなカキラーメン』となります。

いや!

確かにメニューを見た時は「牡蛎のラーメンか~、確かにシーズンですからね~」と思っていたのですが、あえて言おう!

「フルーツ寄りのカキであると!」

マジか!

まあ、詳しい事はここら辺に書いてあるので、参考までに読んでみたら良いじゃない。

ん~……そもそも”新潟県農業総合研究所食品研究センター”が開発した「柿渋が練り込まれている麺」とかマニアック過ぎて誰も知らないだろ説……

ちなみに『焼肉はせ川』のラーメン、と言うかメニュー全般はネーミングから入ってるとの事でして、最初に商品名を考えてから中身を組み立ててるらしいですよ?

って事で、気になる味の方ですが、この麺は美味しいですね~

確かに謎のツルツル感でして、まさに”新食感”の麺だと思います。

多分、お値段もそれなりするので、普通のラーメン屋さんがレギュラーメニューの麺に使うのは難しいと思いますが、こうして限定ラーメンみたいなパターンならワンチャンあるんじゃなかろうか?

『オーノー黄金カレイライス』800円

こんな感じで、どうでしょう?

どうなんでしょう?

まあ、大体は商品名通りの仕上がりですが、恐らく多くの人の斜め上を行く結果と思われ、まさに意外性しかないかなと。

確かに……カレイライスかな?

一応は補足しておきますと、コチラのカレイは黄金カレイ様でして、”ゴールデンカレー”とは1㎜も関係ない可能性……あると思います!

で、カレーの方は本格的なヤツでして、なかなかの辛さなのですが、しれっと豚の脳味噌的なアイテムもあったりと、マジで「Oh No!」なパターン。

ちなみに動物の脳味噌って珍味と言うか、わりと白子っぽい食感なのですが、そこまで味は濃厚じゃないので、そんなに美味しいモンでは無いと言っておきましょう。

『昭和のモンブラン』350円

ちなみに本日のデザート的な何かは『焼肉はせ川』の定番とも呼べる、『昭和のモンブラン』にしてみました!

若干、いつもよりもワイルドな仕上がりになってますが、今日はセルフサービス形式で我らが仕上げたので、こんな感じで御座います。

ま、味は大体同じって事で!

ご馳走さまでした!

『焼肉はせ川』総評

って事で、相変わらずトリッキーなメニューを出して来る『焼肉はせ川』でして、出来る事なら月イチくらいで通いたいし、なんなら毎週行っても良いかもです。

ま、そこまで予約は取れないけども!

そんな感じで、とりあえず『焼肉はせ川』に行くなら最低4人、出来れば6人くらいの方がラーメンまでエンジョイ出来るので、そこら辺の人数で予約を頑張ってみてはどうでしょうか?