【やきとり】子安駅『竹澤商店』のモツ煮ヂカラが半端ねぇ件の是非【焼鳥】

横浜&川崎,焼肉&ハンバーグ

やきとり『竹澤商店』

神奈川県横浜市神奈川区七島町140

営業時間 11:00~19:00

定休日 月曜日

『竹澤商店』Googleマップで表示

直感は大事ですよ!

って事で、大口駅で下車してフラフラと歩いていて、大口駅まで戻るか子安駅で乗っちゃうかを悩んでいたトコロ、何気に小さな行列を発見して次第。

ほほう……この”大口一番街”で行列を作るとは、ちょっと見過ごせないじゃない?

ん~……どうやら焼鳥屋さんかな?

だが、しかし!

このモツの煮込みっぷり……やるじゃない?

更に!

焼鳥の方に目をやると、串に結構大振りな肉がブッ刺さっている予感でして、お値段もリーズナブル……結果、食べるじゃない?

まあ、今のトコロはあまり焼鳥の記事とか無いかもでして、そんなに焼鳥好きなのかな~って思われるかもですが、かつては焼鳥の練習で肉を何㎏、なんなら10㎏くらいは焼いて食べているレベルでして、焼鳥は大好物で御座います。

焼鳥が安いぞ!

って感じの筆者の目線で見ても、この『竹澤商店』の焼鳥は安いかな~って。

いや、値段だけなら120円とか140円って店はナンボでもありますが、これだけの肉量でこの値段は……最近は見掛けないんじゃなかろうか?

多分、下手すりゃこの肉量の半分くらいしか刺さってない店とかもザラですんで、コスパに関しては間違いないぞと。

いざ実食!

まあ、流石に家まで持ち帰ったら冷めてしまうので、そこら辺でテキトーに食べる感じで御座います。

結果!

美味しいじゃない?

いや、なんか店員さんが二人とも外国人の方達だったので、どうなんでしょうかね~と思ってみたものの、まあ串打ちがしっかり出来てる時点で大丈夫だろって判断しました。

むしろ、下手な日本人が作るよか真面目かもでして、わりと焼鳥的にも美味しいぞと。

ご馳走さまでした!

『竹澤商店』総評

こうなって来ると『牛豚もつ煮込』(200g300円)も気になっちゃう予感でして、『竹澤商店』は侮れないと思った次第。

ま、思えば外国籍の人が焼鳥の仕込みをしてたとしても、下手すりゃ日本人よりも子供の頃からニワトリに馴れている説もあるんで、そう考えると鶏の扱いが上手かったとしても不思議じゃない説……あると思います!

って事で、まあ大口駅から子安駅ら辺に向かって歩いていると、色々と美味しい店もあるんで、そこら辺のタイミングで散歩がてらワンチャンどうでしょうか?