函館旅行グルメ『元祖 小いけ』函館言うたら”小いけ”のカツカレーじゃね?

その他地域,カレー函館旅行グルメ,函館,カツカレー

『カツカレー』980円

こんな感じで、どうでしょう?

「大盛り行かないんか~い!」みたいな突っ込みはあるかもですが、やはり函館ら辺まで遠征したなら、食べたい店も少なくないので、そこはボリュームよりも数を重視したいと思います。

ま、ここら辺は別に筆者も連食したい訳ではなく、なんならランチは1食で平和に終わらせたいのですが、そこら辺はサイトの売り上げと言うか収入とイコールですんで、とにかく広告を(略

さて。

そんなこんなで『元祖 小いけ』の『カツカレー』と御対面って感じですが、どうでしょうかね?

ん~……筆者がネットで調べた『元祖 小いけ』の画像よりも、なんか微妙に豚カツが小さい気がするのですが、気のせいなのかどうなのか?

ちなみに大盛りにするとカレーがソースポットに入って提供される説も有りますが、ソースポットは廃止された説もあり、そこら辺の謎も気になる感じで御座います。

だが、しかし!

今回はわりと普通に観光客として『元祖 小いけ』をエンジョイしたいので、あまり深く考察しないで、純粋にランチとして評価したいと思うので、あえて言おう!

「確かに独特な味わいであると!」

ま、わりと辛口なカレーかもですが、そこまでブッ飛んだ辛さではないので、それなり美味しくカレーをエンジョイ出来る予感。

カレー的には写真の通り、もったりした感じの日本的なカレーでして、まあ普通かな~って。

野菜とかが溶け込んでいる……って感じではなく、普通にタマネギの形が残っている事を考えると、そこまでガッツリ香味野菜を溶け込ませた感じでは無さそうですね~

まあ、これが『元祖 小いけ』のカレーって事で、宜しいんじゃないでしょうか?

ご馳走さまでした!

『カツカレー』総評

って事で、一応は函館民が誇る『元祖 小いけ』の『カツカレー』を食べてみたのですが、結論から言うと普通かなと。

いや、確かに独特な味わいな部分も有りますが、このくらいの”カツカレーヂカラ”なら相模原にも溢れているので、地元民補正なしの観光客目線ですと、何度も食べに行きたくなるかは微妙なトコロ。

とは言え、やはり『元祖 小いけ』ならではの味わいのカレーですので、確かに一度は食べておかなきゃだと思うので、是非みなさんも函館ら辺に旅行したなら、この『元祖 小いけ』のカレーを食べてみて下さい。