橋本『アームストロング精肉店』アボカドチーズバーガーが最高な件

相模原,ハンバーガー&パン

『アボカドチーズバーガー』850円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かに前回は『チーズバーガー』(750円)を食べたので、そろそろ『Wコンボチーズバーガー』(1250円)のターンかなとも思うのですが、まだまだ慌てる様な時間じゃないぞと。

ん~……もはや何も言う必要がないビジュアルでして、やっぱ『アームストロング精肉店』はヤベーかなと。

確かにこのくらいのビジュアルなハンバーガー、今の日本には結構あるかもですが、多分にソレらは値段も確実に1000円を超えてると思われ、850円でこの”ハンバーガーヂカラ”ってのは滅多に無いんじゃないですかね?

ってか、そんなハンバーガーが近場にあったら、すでに筆者が食べに行ってる説が濃厚で御座います。

ま、確かにチーズバーガーにアボカドがプラスされただけかもですが、やはり動物性の脂だけでは出せない濃厚さと言うか旨さがあるんで、ハンバーガーにアボカドってわりと鉄板の組みあわせかなと。

って事で、気になる『アームストロング精肉店』の『アボカドチーズバーガー』の味ですが、あえて言おう!

「やっぱメッチャ旨いじゃないと!」

ん~……筆者も結構、ハンバーガーは食べて来たのですが、この『アームストロング精肉店』のハンバーグと言うかパテは絶品で御座います。

まさに牛肉の旨さが凝縮されている感じでして、これを超えるのはかなり難しいんじゃないでしょうかね?

ちなみに今回、レタスやピクルスもバンズで挟んでみましたが、ここら辺は好みで使い分けて良いかもです。

『アームストロング精肉店』初見ならば、意外とレタスとピクルスを挟まない方が、ダイレクトにパテの旨味が感じられるので、そういう食べ方も有りかなと。

ご馳走さまでした!

『アボカドチーズバーガー』総評

と、言う訳で本日も誠にイイ感じだった『アームストロング精肉店』でして、やはり相模原でハンバーガーを食べるなら、まずは『アームストロング精肉店』かなと。

勿論、美味しさだけなら同じくらいの店も無くも無いのですが、値段とのバランスって事では『アームストロング精肉店』の圧勝でして、議論の余地はないと思うんですよね~

美味しいとか不味いとかは好みで違って来るかもですが、確かにハンバーガーに対する価値観も人によって違いはあるものの、1000円のハンバーガーと2000円のハンバーガーでは物理的に2倍の価格差ですからね。

って事で、とりあえず「美味しいハンバーガーが食べたいな~」と思ったら、相模原市民の場合は『アームストロング精肉店』で間違いないので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。