銀座『れすとらん はと屋』豚ロース生姜焼き定食の愛しさよ……

東京その他,焼肉&ハンバーグ,定食&洋食銀座,生姜焼き,新橋駅

『れすとらん はと屋』

東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン2号館B1F

営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00

(土曜祝日は14時まで)

定休日 日曜日

『はと屋』Googleマップで表示

秋に高まる生姜焼きモチベ!

って事で、”生姜焼き大好きマン”として生姜焼き定食の元祖となる『銭形』に行って来たのですが、あえて言おう!

「ソコは当然、3本撮りであると!」

相模原から銀座までの交通費と移動時間を考えたなら、まあ最低でも3軒は回らないとですし?

ってか、多分に日本で一番ランチしてるのは俺なんじゃないか説が濃厚でして、1日で2食3食と外でランチしてる人間って他に居ますかね?

って事で、何気に当サイトも設立当初は都内の飲食店のランチを巡っていた感じでして、実は秋葉原とか神田とか神保町とか新橋ら辺も、ちょいちょい記事化してるんですよね~

そこら辺、やはり「記事を読んでくれる人の多さ」って意味で、人口の多い人気エリアを回っていたのですが、最終的には地元の相模原&町田でブレイクした感じでして、都内の記事は最近書いてない予感で御座います。

いやね。

そうは言うても相模原&町田、八王子まで加えてもギリ食べて行けるかどうかって感じだったので、やはり人が多い都市部を狙う戦略は正しいかなと。

いや、同じラーメンの記事を書いたとしても、例えば佐渡島の記事と銀座の記事では、圧倒的に人口密度の高い銀座の圧勝でして、同じ記事1本にかける労力とか予算は同程度と考えると、グルメ系の記事ならば最低でも相模原くらいの人口、すなわち”政令指定都市”で成功しないとダメだぞと。

もっとも、それも今は昔って感じでして、中国が世界に撒き散らかした武漢ウイルスのせいで、当サイトも12月で終了説が濃厚でして、いきなりサーバーを解約したりはしないとしても、記事を更新する頻度は相当下がると予想されます。

ま、今とか普通に毎日記事を2本3本出して2千円とか3千円ですし?

そりゃ毎月の取材費12万円で売り上げ8万円程度なら、半年かそこらで破産するでしょうがよって話しで御座います。

と、言う訳で銀座の方も人が少ないですね~

前は銀座のランチタイム言うたら、どの店も結構賑わっていたのですが、今では大人気の『はと屋』ですら、並ばずにスッと入れちゃう現実……

なんとも寂しい限りです。

(次ページに続く!)