淵野辺『中村麺三郎商店』限定の味噌らぁめん的なラーメンがメチャ美味しい件

限定の味噌ラーメンですよ!

と、言う訳で今年も『中村麺三郎商店』の限定ラーメン的な味噌が始まったかもでして、それはそれは食べに行きたい感じで御座います。

ん~……なんだかんだと『中村麺三郎商店』の味噌が始まって以来、ちょこちょこ食べてる予感でして、もはや恒例行事みたいなノリになってるかもですね~

って事で、まずは『中村麺三郎商店』の公式Twitterアカウントを確認して、現地に向かう感じ。

ちなみに駐車場は店の前と、ここら辺となります。

いや、まあ今時はラーメンを食べに行くなら、まずは必ずその店の公式アカウントをチェックすべきでして、そうする事で思わぬ臨時休業とかを回避出来るじゃない?

ってか、流石にラーメン界隈はTwitterが標準なので大丈夫だとは思いますが、マジに飲食店で”Facebook”しかやってないとか地雷でしかないので、順番的にはTwitterアカウント、公式サイト(簡素なヤツで可)、Instagram、Facebookの順で公式化して欲しいぞと。

まあ、ぶっちゃけ”Instagram””Facebook”のみで公式を運営してるトコロは、ユーザー(お客様)の利便性よりも”オシャレ感”を優先してる節があるんで、そういう店のイメージ作りと告知は別で考えて欲しいんですよね~

って事で、券売機の方はこんな感じで。

『味噌らぁめん』は限定Eボタン(1000円)ですので、そこら辺を押してみたら良いじゃない。

ほほう……今年も年末のチャーシューとかあるみたいですね~

ここら辺も気になる人は、要チェックだと思います。

『味噌らぁめん』1000円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……コレは今年もかなりイイ感じのビジュアルですね~

ビジュアル的にはそこまで変わってないかもですが、ネギの切り方は変わったかも?

後は一味っぽい何かとマー油、ガッツリ生姜ってのは、大体いつも通りかな?

ちなみに『中村麺三郎商店』の『味噌らぁめん』、生姜は都度おろしているかもでして、かなり生姜の香りが漂うラーメンで御座います。

チャーシューの方は2種類、写真だとちょっと見えないかもですが、モヤシとメンマも入っている感じ。

そして!

やはり最大のポイントは味噌ラーメン的なスープですかね?

このドッシリした感じは多分に『中村麺三郎商店』の白湯スープベースかな~と思うのですが、実に味噌ダレとのバランスがイイ感じで御座います。

いや、わりと”濃厚味噌ラーメン”を謳うラーメンは世に溢れていますが、ほとんどが濃厚と言うよりは単に背脂でコテコテなだけってパターンも少なくないので、ネーミングに騙されちゃダメだぞ~って。

ん~……なんとなく味噌の配合が変わった風にも思えますが、多分にスープも微妙にブラッシュアップしてるし、そんなに『中村麺三郎商店』の味噌ラーメンを食べまくった訳でもないので、細かいトコロは謎ですが、あえて言おう!

「メッチャ美味しいから問題ないと!」

ま、確実に今年食べた味噌ラーメンランキング、ナンバーワンの美味しさでして、これはラーメン好きなら必食だと思います。

さらに!

今の時期と言うかタイミングですと、麺の方が”春よこい”の新麦100%との事でして、この手揉み麺を食べないとって話しですよね~

いや、この手揉み麺の美味しさも特筆すべき案件ですので、何はともあれ相模原でラーメン好きを名乗るなら、コレを食べておかなきゃって話しですな!

ご馳走さまでした!

『味噌らぁめん』総評

と、言う訳で余裕の完食完飲パターンでして、この『味噌らぁめん』は必食かなと。

ま、多分に冬の期間中は限定って形で、ちょいちょいメニューとして出るとは思うのですが、この麺が食べられるのは直近だけだと思うので、気になったなら今すぐ食べに行かなきゃですな。

何はともあれ、そこら辺の情報も『中村麺三郎商店』のTwitterで発信されるはずなので、そこら辺をチェックしてから食べに行ってみて下さい。

『中村麺三郎商店』@淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺4-37-23

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00

定休日 水曜日(他月イチで連休あり)

『中村麺三郎商店』Googleマップで表示