『Bon Bon』(ボンボン)ガパオライス500円でどうでしょう?

『Bon Bon』(ボンボン)ガパオライス500円でどうでしょう?

ガパオライスですと?

わりとランチが充実している淵野辺界隈でして、今でも600円とかで食べれちゃう店が、ちょいちょい存在する予感で御座います。

そして!

『ごはん部』や『フルール』も微妙に値上がりしてしまい、今でもワンコインランチを提供しているのは、多分にこの『Bon Bon』だけではなかろうか?

いや、南口側の『王家餃子』も日替わりでワンコインがあったかもですが。

そんなこんなで、なんか『Bon Bon』が”ガパオライス”をやってるとの事でして、それはちょっと気になるので食べに行ってみようかな~って。

いやね。

思えばアジアンカフェ『Bon Bon』が正式名称な訳ですが、今ではすっかりカレー屋さんな予感でして、希にフィリピン料理とかも出るものの、このタイ料理ってのも貴重かなと。

ちなみに筆者、タイに関してはガチ勢ですんで、判定としては超キビシイかもですが、逆に日本でタイの味が出せるとも思っていないので、まあソレっぽければ可としたいと思います。

ほほう……なんか”クリスマス感謝祭”とやらで、今はプリンがサービスなのかな?

まあ、しかし。

未だに大学の方がリモート授業主体の為、本来ならば学生で賑わう感じの店も寂しい感じになっちゃいますね~

多分、大学生をメインターゲットにしてる店とかは、来年の4月まで頑張れずに閉店する店が多い予感で御座います。

わりと大学周辺って大学生の為に安くてボリューム満点な店が多いので、そういう店がガッツリ無くなるのは大学生にとっても死活問題かなと。

『ガパオライス』500円

こんな感じで、どうでしょう?

プリンはマンゴーとココナッツの2択ですが、なんとなくマンゴーにしてみた次第。

ほほう……相変わらず500円とは思えない盛りっぷりでして、コスパに関しては淵野辺でもトップレベルではなかろうか?

若干、ナンにすると別料金が発生するのですが、筆者はわりとライス派ですので『Bon Bon』で食べるのが一番安いかな?

さてさて。

とりあえず「ガパオライスとはなんぞや?」ってトコロから話を始めなきゃですが、ぶっちゃけ各々でググればいいじゃん説も濃厚なものの、そこを一応は親切に書く事にサイトとしての存在価値があるので3行で説明しますと、「パッ ガパオ ムー」みたいな感じですと「豚挽肉のバジル炒め」的な感じでして、「カイダオ」(目玉焼き)をオプションでトッピングするのが常で御座います。

ちなみにバジル言うてもタイのはホーリーバジル、日本で一般的に栽培してるのはスイートバジルですので、そこら辺の壁があって日本とタイでは味の違いが出て来る料理なんですよね~

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

「普通に美味しいですと!」

わりと辛さ控え目で作られている予感ですが、多分にこのくらいの方が一般の人にはウケるかなと。

いや、わりとタイ料理の辛さって侮れないので、そこら辺はデチューンしないとって話ですし?

って事で、マンゴープリンも美味しい感じでして、これで500円はお値打ち価格かなと。

ご馳走さまでした!

『ガパオライス』総評

って事で、なかなか食べ応えのある『Bon Bon』の『ガパオライス』でして、これは普通にランチとして有りかな~と思った次第。

ちなみに筆者、タイにはめっちゃ滞在してた予感ですが、わりと工場の食堂でガパオっぽいのが良く出たので、マッハで飽きてた記憶で御座います。

いや、そこまで有り難い味ではないので、たまに食べれば良いかな~って。

そんな感じで、多分にちょいちょい『Bon Bon』のランチに出て来る『ガパオライス』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

ASIAN CAFE『Bon Bon』

神奈川県相模原市中央区淵野辺3-16-6

営業時間 10:00~16:00 17:00~21:00

定休日 土曜日&不定休

『BonBon』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事