八王子『黄金拉麺 鶏のおかげ』ラーメン食べずに汁無し鶏油そば!

八王子,ラーメン&つけ麺

『黄金拉麺 鶏のおかげ』

東京都八王子市西片倉3-1-10

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

土日祝日 11:00~21:00

定休日 謎

『鶏のおかげ』Googleマップで表示

『饗 くろ㐂』監修ですと?

あの『饗 くろ㐂』(もてなし くろき)が監修するラーメン屋さんが八王子にオープンすると言う事で、マッハで食べに行ってみた次第。

嘘です。

すっかり忘れていたと言うか、出稼ぎとかしてたんでオープンら辺のタイミングでは行けなかったりして?

ん~……やはり専業で1年365日動けないと、こうなっちゃうよね~って感じでして、まあ仕方ないかな~って。

って事で、若干は出遅れた感があるかもですが、あえて言おう!

「今日から汁無し販売開始であると!」

そう言った意味では、今日に行くのも正解ではなかろうか?

『鶏のおかげ』はロードサイド店的な立ち位置でして、駐車場が広いのが特徴ですかね~

多分、コレで上手く行ったらチェーン展開しそうな雰囲気はありますな!

そして!

『饗 くろ㐂』と言えば”元祖意識高い系ラーメン”みたいな予感でして、いわゆる意識高い系ラーメンの代名詞的な時代もあったと思います。

まあ、ラーメンで高いの安いのって中身次第かな~とは思うので、そういう高級なラーメンがあっても良いじゃない?

言うても、ホリエモンのラーメンみたいにクッソ高い訳ではなく、普通に1000円~2000円くらいですので、まあ庶民でも食べられるぞ~って。

ですんで、秋葉原に通ってた時代はちょいちょい食べに行ってたかも?

って事で、この『鶏のおかげ』も……まあ、八王子にしては強気な値段かな?

八王子と言うか八王子ラーメンって基本的に安いので、多分に八王子市民的には「高っ!!!」ってなるのは間違いないです。

そう言う筆者も、若干は『汁無し鶏油そば』の塩1080円はチョット悩む感じでして、やはり1000円超えると躊躇う瞬間が発生するのは否めないぞと。

店内、テーブル席とカウンター席って感じで、それなり席数も多いかな?

卓上調味料は、こんな感じで。

ま、そんなに味変するラーメンでは無いと思われるので、こんなもんで十分じゃなかろうか?

(次のページに続く!)