八王子『黄金拉麺 鶏のおかげ』ラーメン食べずに汁無し鶏油そば!

八王子『黄金拉麺 鶏のおかげ』ラーメン食べずに汁無し鶏油そば!

『饗 くろ㐂』監修ですと?

あの『饗 くろ㐂』(もてなし くろき)が監修するラーメン屋さんが八王子にオープンすると言う事で、マッハで食べに行ってみた次第。

嘘です。

すっかり忘れていたと言うか、出稼ぎとかしてたんでオープンら辺のタイミングでは行けなかったりして?

ん~……やはり専業で1年365日動けないと、こうなっちゃうよね~って感じでして、まあ仕方ないかな~って。

って事で、若干は出遅れた感があるかもですが、あえて言おう!

「今日から汁無し販売開始であると!」

そう言った意味では、今日に行くのも正解ではなかろうか?

『鶏のおかげ』はロードサイド店的な立ち位置でして、駐車場が広いのが特徴ですかね~

多分、コレで上手く行ったらチェーン展開しそうな雰囲気はありますな!

そして!

『饗 くろ㐂』と言えば”元祖意識高い系ラーメン”みたいな予感でして、いわゆる意識高い系ラーメンの代名詞的な時代もあったと思います。

まあ、ラーメンで高いの安いのって中身次第かな~とは思うので、そういう高級なラーメンがあっても良いじゃない?

言うても、ホリエモンのラーメンみたいにクッソ高い訳ではなく、普通に1000円~2000円くらいですので、まあ庶民でも食べられるぞ~って。

ですんで、秋葉原に通ってた時代はちょいちょい食べに行ってたかも?

って事で、この『鶏のおかげ』も……まあ、八王子にしては強気な値段かな?

八王子と言うか八王子ラーメンって基本的に安いので、多分に八王子市民的には「高っ!!!」ってなるのは間違いないです。

そう言う筆者も、若干は『汁無し鶏油そば』の塩1080円はチョット悩む感じでして、やはり1000円超えると躊躇う瞬間が発生するのは否めないぞと。

店内、テーブル席とカウンター席って感じで、それなり席数も多いかな?

卓上調味料は、こんな感じで。

ま、そんなに味変するラーメンでは無いと思われるので、こんなもんで十分じゃなかろうか?

『汁無し鶏油そば 塩』1080円

こんな感じで、どうでしょう?

ん~……八王子にしては過剰なまでのシャレオツ感ですが、あの『饗 くろ㐂』プロデュースって事なら……こうなるのかな?

さて。

特製とかトッピングしたって訳でもなく、素の『汁無し鶏油そば 塩』で1080円……まあ『饗 くろ㐂』プロデュースと思えば、そんなもんかな~って思わなくも無いものの、単純に汁無し的なラーメンとしては安くはないぞと。

いや、そこはストレートに高いと言うべきか?

とは言え、ラーメンを値段だけでアレコレ語るのは本末転倒、まずは味がどんなもんかを確かめなければ批評は出来ないと思います。

ん~……まあ、確かに細部に渡ってコダワリと言うか、気を遣ってるな~みたいな雰囲気は醸し出してますかね?

って事で、まずは良く混ぜてみるじゃない?

なんでも、オーブンで焼いたトマトを良くほぐして混ぜると美味しいとの事ですんで、そこは言われるままに従う感じで御座います。

そんな感じで、こんな感じ?

気になる味の方ですが、あえて言おう!

「まあ、普通に美味しいかな?」

値段の事は全て脳味噌から完全消去して、メッチャ味に集中すると……普通に美味しいと思います。

しいて言うなら、コレ系と言うか”汁無し”ってジャンルは、わりとパンチのある味を売りにしてる店が多いので、そう考えると大人し過ぎる感は否めないかな?

もっとも『鶏のおかげ』の塩ダレ自体、わりと控え目な味わいですんで、そうなると……まあ、こうなるじゃない?

パッと見た感じメッチャ黒胡椒っぽい雰囲気ですが、見た目ほどのペッパー感では無いです。

(すでに挽いてあるヤツ?)

多分、テーブルにある卓上調味料の方なら、挽き立てですんで黒胡椒感は出るかな?

麺の方は”手揉み麺”との事でして、写真通りにウェーブがかかっている感じですかね~

ご馳走さまでした!

『汁無し鶏油そば 塩』総評

って事で、とりあえず本日解禁の『汁無し鶏油そば 塩』を食べてみたいのですが、個人的にはソコまでハマる味では無かったぞと。

ってか、一瞬「油そば?」って思うかもですが、良く見てみると「鶏油そば」ですんで、そこら辺も考えるとこんな感じなのかな~って。

トマトのアレンジとかも一瞬は「おっ!」ってなりますが、それが全体の味を支配する訳でもないので、あくまでもアシスト止まりで御座います。

コンセプトとしては、やはり鶏油感をエンジョイするのかなって感じですが、確かに鶏油も悪くは無いものの、リピートしまくるほど病み付きになる味かっちゅうたら……どうでしょう?

そして!

とりあえずラーメンを語るのに値段の事ばかり言うのは野暮ですが、やはりスープレスの『汁無し鶏油そば』がノーマルのラーメンよりも330円も高いのは、チョットどうかな~って。

ここら辺は”つけ麺”ですと、水で締める手間と言うか行程も発生するので、どの店も100円とか200円高くなってるし、当然かな~とは思うのですが、湯切って和えるだけの”油そば”系とか”汁無し”の場合、スープをほとんど使わない事を考えたらって思うんですよね。

いや!

別に安くしろって駄々をこねてる訳ではないですし、筆者はわりと色々な場所で色々なラーメンを食べているので、こういうラーメンも有りかな~って感じで許容範囲は広めですが、多分に八王子市民は筆者よりもシビアな目で見ると思うんで、どうかな~って思ったりして。

そんな感じで、とりあえず1回食べたら良いかなって感じの『汁無し鶏油そば 塩』ですが、逆に1回くらいは食べてみるべきかもなので、ワンチャンどうでしょうか?

『黄金拉麺 鶏のおかげ』

東京都八王子市西片倉3-1-10

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

土日祝日 11:00~21:00

定休日 謎

『鶏のおかげ』Googleマップで表示

八王子カテゴリの最新記事