UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

秋葉原『フルーフ・デゥ・セゾン』フルーツパーラーの名店で宮崎マンゴーパフェとか、どうよ?

calendar

スポンサーリンク

『フルーフ・デゥ・セゾン』@秋葉原

東京都千代田区 外神田4-11-2

営業時間

定休日 水曜日&木曜日

『フルーフ・デゥ・セゾン』Googleマップで表示

秋葉原のフルーツパーラーと言えば何処でしょう?

ま、言うほど秋葉原にはフルーツパーラーが存在しないので、ほぼ『フルーフ・デゥ・セゾン』一択な感じでしょうか?

英語で書くと『Fruits de Saison』みたいな?

ググるの面倒なので適当に訳すと「季節の果物」ですかね?

と、言う感じにクエスチョンマークが3連発な時点でお察しですが、コレ系は筆者の射程圏外な訳ですが、あまりにラーメンを連発して塩分を取り過ぎた感もあるし、サイトを見た瞬間に”アースカラー1色”(茶色系)ってのも華がないので、忘れた頃にスイーツを混ぜてお茶を濁すのも一興かなと思います。

ちなみに『フルーフ・デゥ・セゾン』は人気店でして、わりと並んじゃう名店で御座います。

ですので、最近”2階”も店舗に改装したらしく、以前よりもキャパは上がっている感じでしょうか?

『宮崎マンゴーパフェ』(季節限定時価)

どうでしょう?

久し振りに鮮やかなグラフィックに筆者も一安心でして、このビジュアルならInstagramでドヤれるんじゃないでしょうか?

特筆すべきはマンゴー界のプリンス、”宮崎マンゴー”の美味しさでして、逆にパフェ要素の9割は宮崎マンゴーですので、あまり語るパーツが無い件は否めません。

ちなみに季節限定メニューですし、フルーツ主体なので時価みたいな勢いですが、筆者が食べた時は1700円でした! まず、1700円と聞いて

「小ブタなら2杯か……」

と考えた人は、確実にプレミアムなパフェは向いていないと思うので、筆者も含めて、お引き取り頂く方向でお願いしたいと思います。

逆に、とりあえず100歩譲って当サイトの読者層に”彼女”(3次元に限る)が居るユーザーが存在した場合、とりあえず喧嘩したら『フルーフ・デゥ・セゾン』に連れてけば、大抵は円満に収まると思います。

なんなら、娘と喧嘩した場合にも『フルーフ・デゥ・セゾン』は使えるので、そう言った意味でもパフェに興味がないとしても、店の存在くらいは覚えておいた方がベターでしょうか?

静かで落ち着いた店で美味しいパフェを食べながら話し合いをする事により、女子の必殺技の多くを封印する事に成功すると思います。

(猟奇的な彼女を除く)

『フルーフ・デゥ・セゾン』 総評

さしてパフェの味に触れていませんが、とりあえず秋葉原で一番美味しいのは『フルーフ・デゥ・セゾン』でファイナルアンサーで御座います。

もともと、秋葉原に青果市場があった事が店のスタート地点らしいので、そりゃフルーツの美味しさに関しては間違いないんじゃないでしょうか?

と、言う訳で是非みなさんも『フルーフ・デゥ・セゾン』に訪れて、美味しいパフェをエンジョイしてみて下さい。

関連記事

この記事をシェアする