相模原『金太郎』とんこつ野菜ラーメン(並)豚増しを食す@大勝軒直伝金太郎

相模原,ラーメン&つけ麺

『とんこつ野菜ラーメン豚増し』並800円

はい、と言う訳でこんな感じのビジュアルで如何でしょうか?

圧倒的なブタ感……いい感じじゃないです?

ちなみに今回、コールはニンニクのみでして、これがほぼデフォルト形態となります。

なおかつ、これがサイズ的には並である事実……特筆すべきではないでしょうか?

と、言う感じのボリューム感を知っていたので、あえて”大”はスルーしてみた訳でして、軽い気持ちでは完食出来ない点だけはアピールしておきたいですね。

ちなみに今回、調理人のセンスが良いのかモヤシは絶妙な茹で加減の”シャキもや”だった事……報告すべきでしょうか?

気になる味の方ですが、まあ見た目通りの二郎インスパイア系でして、どちらかと言うとスープはライトにまとまっています。

麺の方も二郎ほどには低加水でも無さそうでして、スープの吸い込みもライトな感じでしょうか?

と、ここまで書いたら「やっぱ二郎でいいんじゃね?」と思われる人も多いと思いますが、二郎インスパイアを美味しく食べられる心の余裕は必要かと存じます。

今はラーメンも多様化の時代ですので、シチュエーションに合わせてチョイスする柔軟さが大事かなと。

ちなみに今回、麺も堅めな茹で加減でマーベラスで御座います。

ご馳走様でした!

『大勝軒直伝金太郎』総評

昔食べた時は全然響かなかったのですが、超久し振りに食べてみたら意外とイケてた件……報告すべきでしょうか?

ここら辺、調理する人次第な面もあるのですが、今日はモヤシもシャキッとした茹で加減でして、麺もやや堅めな茹で上がり、ラーメンとして大変美味しく頂けました。

確かにあくまでもインスパイアなのですが、さして並ばずに済むとか、妙なプレッシャーが無いとか、イージーな感じがあるのでそこにメリットを感じられれば、この『大勝軒直伝金太郎』ってのも有りだと思います。

恐らく迷走期に訪れて、そのまま卒業してしまった筆者の様な人も多いと思うので、ちょっと久し振りな人も含めて、是非訪れて欲しいと思います。