『立川マシマシ イオン橋本店』がオープンしたのでラーメン食べる@相模原

『立川マシマシ イオン橋本店』がオープンしたのでラーメン食べる@相模原

『立川マシマシ』ですよ!

『立川マシマシ イオン橋本店』外観写真1

と、言う訳で本日オープンとなる『立川マシマシ イオン橋本店』でして、そこは一応マッハで食べに行く感じで御座います。

まあ、こういうのはフットワークが大事ですので、やはり専業だとスピード感が違うな~って小並感ですが、これでチョットは”ニュース”っぽくなって来た予感。

『スパゲッティーのパンチョ』町田店がオープンしたのでメニューの値段や量(略

と、言う訳で何はともあれ広告を(略

『立川マシマシ イオン橋本店』のメニュー

『立川マシマシ イオン橋本店』メニュー1

気になるメニューは、こんな感じで御座います。

もっとも、今日は多分にノーマルのラーメンと『マシライス』しか買えないっぽかったので、多分にオペレーションが慣れて来たら、他のメニューもアンロックされる感じかな?

『立川マシマシ イオン橋本店』メニュー2

ま、どちらにせよ初見はベーシックなのを食べると決めているので、筆者的には問題ないけれども。

『立川マシマシ イオン橋本店』メニュー3

ん~……でも、どちらかと言うと季節的に『すごい冷やし中華』を食べたかったかな?

『立川マシマシ イオン橋本店』メニュー4

ボリュームに関してはココら辺を見たら、大体はイメージ出来るんじゃないでしょうか?

『立川マシマシ イオン橋本店』野菜の量

もっとも、実際に何グラムって書いてあっても、普通の人にはピンと来ないかもですが。

『立川マシマシ イオン橋本店』券売機1

って事で、券売機の方はこんな感じ~

『立川マシマシ イオン橋本店』券売機2

シャッター速度の関係で、×印が消えてる風にも見えますが、実際には選べるメニューは少なかったぞと。

『中ラーメン』850円

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン1

こんな感じで、どうでしょう?

コールの方は、食券を提出する時に聞かれるのですが、基本的に”ヤサイ、アブラ、ニンニク”って感じでして、なんかそれぞれ”少なめ・普通・マシ・マシマシ”を言わなきゃダメっぽいですよ?

(多分、カラメは無かった記憶)

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン3

ここら辺、面倒なので「全マシで!」って言うのが一番楽チンな予感ですが、どうなんでしょうかね~

ってか、「普通で!」って言うたら、普通は全部を”普通”にすると思うのですが?

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン4

いちいち全部を普通って言い直さないとダメとか、鬼面倒で御座います。

(全部普通で!って言わなきゃダメなの?)

と、言うかぶっちゃけオペトレしないでスタートしてるっぽいので、色々な意味でどれが正解だか分からないかもですね~

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン2

いや、多分に一部の人はちゃんとトレーニングしてると思うし、そうでなければラーメンも作れないとは思いますが、明らかに今日が初めてって感じの人も居たので、それはダメだぞ~って。

オペトレは店で働く人が全員受けてないと、意味ないですからね?

【初夏限定!】『麺屋 歩夢 淵野辺本店』塩の冷やし中華が始まったので御報告

いや、もしかしたらザックリとオペトレ済みなのかもですが、丼のサイズとかを店員さんに説明していた時点で、まあオペトレが完了したとは言い難い説。

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン8

なので、レンゲの方もこんな感じでして、ブタとニンニクを盛り付けた手袋のままレンゲを持ったらしく、これはチョット駄目ですね。

ってか、トレーに乗せて運ぶ事が分かっているのだから、オペレーション的には、トレーをセットした時点で箸とレンゲを用意すべき。

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン6

そんな感じで『立川マシマシ イオン橋本店』は他店とチョット違う感じでして、食券を渡してコールを伝え、その後はテーブルに行って待っていて、呼ばれたらセルフでラーメンを取りに行くパターンで御座います。

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン5

なので、まあフードコート内だったら、一応はどこで食べても良いとは思われますが、なんか今日は呼び出しベルが使えないらしく、とりあえず店の近くに居ないと呼ばれても分からないぞ~って。

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン9

ついでに書いておきますと卓上調味料とかも全部、食券を渡すカウンターに置いてあるので、ラーメンを取りに行ったタイミングのワンチャンしかないので、後から味変どうこうは事実上無理かなと。

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン7

ん~……久しく『立川マシマシ』で食べてないのですが、チャーシューと言うか豚って1枚がデフォなのかしら?

1枚がデフォとなると……まあ、このボリューム感と言うか厚さでも微妙ですかね~

って事で、気になる味の方ですが、あえて言おう!

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン10

「大体は立川マシマシの味であると!」

まあ、そこまで明確には覚えていないレベルですけれども、大体はこんな感じかなと記憶しております。

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン11

スープの方は非乳化と言うか、わりとリーンな感じでして、コレが朝イチだからかデフォなのかは謎。

一応は店炊きみたいなので、何度か食べに来ないと、そこら辺の感じは掴めないぞと。

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン12

麺の方、しっかり300gある感じでして、ここら辺は通常通りかなと。

ま、筆者は特殊な訓練を某店で積んでいるので、300gとか余裕ですけれども。

『立川マシマシ イオン橋本店』中ラーメン13

最後は返却口にトレーや丼を自分で返却しなきゃですので、そこら辺も宜しくお願いしたいと思います。

御馳走様でした!

『立川マシマシ イオン橋本店』総評

『立川マシマシ イオン橋本店』食器返却口

とりあえずラーメンの味としては『立川マシマシ』だった事を確認出来たのですが、なにせ場所がイオン橋本店のフードコート内なのが、色々な意味で不安で御座います。

いや、ここら辺は店側がって話ではなく、食べに来る客層がイオンで買い物する人が多いので、明らかに無理ゲーかなと。

なんか、婆ちゃんとかミニラーメン、そこそこヤサイが盛られたのを持って歩いていましたが、それって絶対に(略

確かに人を見た目で判断するのはアレですが、どう考えても食べれない感じの人が多数でして、恐らく明日明後日とかは日本で一番”お残し”が多いラーメン屋になる予感しかないです。

『立川マシマシ イオン橋本店』カウンター席

まあね。

爺ちゃん婆ちゃんも一度は食べてみたいであろう『ラーメン二郎』っぽい何かですので、冥途の土産って思えば1回くらい経験させてあげるのも有りなのかしら?

確かにフードコートですし、ロット単位で作ってる感じでも無かったので、食べるのが遅い人にもワンチャンある……って考えたら、このロケーションに救われる人も居るかもですが。

って事で、ちょっとロケーション的には嫌な予感しかない『立川マシマシ イオン橋本店』ですが、とりあえず相模原にも『立川マシマシ』が出来たって意味ではナイスだと思うので、コッチ系が好きな人は食べに行ってみたら良いと思います。

『立川マシマシ イオン橋本店』営業時間

神奈川県相模原市緑区橋本6-2-1 イオン橋本店1F

営業時間 11:00~20:50

定休日 年中無休

『立川マシマシ』Googleマップで表示

【デカ盛り】『立川マシマシロイヤルスープ』で”マシライス”のライスマシを所望する!@町田

相模原カテゴリの最新記事