【デカ盛り】『すごい冷やし中華』がゴイスーな件の是非@立川マシマシロイヤルスープ

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『立川マシマシロイヤルスープ』

東京都町田市金井町2005-1

営業時間 11:00~15:00 17:30~21:30

土日祝日 11:00~21:30

定休日 無休

『立川マシマシロイヤルスープ』Googleマップで表示

『すごい冷やし中華』ってどうよ?

とりあえず”冷やしラーメン特集”みたいなモチベーションでして、出来る限りは冷やしラーメンを書いておきたい2018サマーで御座います。

で、冷やし中華も冷やしラーメンかなって思うんで、相模原の『がんこ』とか行ったのですが、町田の『立川マシマシロイヤルスープ』は華麗にスルーしていました。

ん~……いや、筆者こう見えてジャンクフードとかB級グルメよりも”王道の料理を適量美味しく頂きたい派”でして、今年もあわよくば『立川マシマシロイヤルスープ』は無かった事にしたまま夏が終わらないかな~と考えていた時期もありました。

とは言え、やはり需要があればフレキシブルに答えるのが当サイトのウリですので、意を決して食べに行ってみた次第です。

ちなみに今時、ネットで調べるのは常識だと思うのですが、何も知らずに飛び込むバカヤローも一定数存在するので、こういう写真は参考になるので素晴らしいですな!

『すごい冷やし中華』950円

一応、コッチ系の店はネット等で下調べしてから訪れるのがスマートかと思うので、軽く『すごい冷やし中華』についても調べてみた次第です。

結果、コールなどは出来ないので食券を渡す時に麺量(300、400、500グラム)を申告するのみらしいです。

如何でしょうか?

麺が太くてキュウリも大きく切ってあるので、ちょいとボリューム感が掴みにくいかもですが、ちょっと気合い入れないと食べきれない雰囲気を察して頂けると幸いかなと。

やはり『すごい冷やし中華』はボリューム感があってナンボかなと思うので、麺量は500グラムに設定しました。

ま、本当はタイトルに「デカ盛り」って入れたいが為に500グラムをチョイスした次第でして、個人的には400グラムがベストかなと。

とは言え、筆者もそれなり食べ歩いているので米なら何キロ、麺なら何キロって感じのキャパは自分で分かっているので、500グラムでもどうと言う事はないのですが。

とりあえず……この圧倒的なタルタルソース感。

タルタルソースってピクルスとか入ってないとって思うので、どちらかと言うとオリジナルソースって事でよろしいかと存じます。

そして『すごい冷やし中華』と言えばブタと言うかチャーシューの替わりに加わる”焼肉”的な甘辛い豚肉でして、これがイイ感じに仕上がっています。

しいて言うならキュウリ感は低めですが、写真よりも焼肉的な何かのボリュームがあるので、プラマイで言えばトータルでプラスかなと。

まずはベースのタレと麺の美味しさを確かめる為に、混ぜないでチョイと食べてみます。

ほほう……ここまでは普通にシンプルな味でして、冷やして締めた麺の美味しさもあり味は上々で御座います。

とは言え、後半はそれなり味に飽きてしまう可能性を考慮して、最初から全部を混ぜずにちょっとづつ味を濃くしながら食べる作戦を採用してみた次第でして、このガリも混ぜずに味覚をリセットする為にサイドに添えておく事にしましょう。

そこからチョイとソース的な何かを軽く混ぜて食べてみます。

ほほう……結構、重たい味なのかな~と思ったのですが、酸味、甘み、塩っぱさのバランスが良く、なかなか美味しいんじゃなかろうか?

そして!

食べていて気が付いたのですが、このタルタルソースもといオリジナルソースがイイ感じでして、マヨネーズ主体で重いかなと思わせつつ、大量に入った生玉ネギの微塵切りで逆に麺が進む可能性……あると思います。

ん~……コレ系は良く混ぜて食べるのがセオリーですが、『すごい冷やし中華』の場合は天地を返して混ぜるとソースがタレに溶けてしまうので、あえて少しづつ混ぜて食べると良い感じですね。

思ったよりも飽きる事なく快調に食べ進む事が出来ます。

「最後はニンニクを投入する様かな?」と思っていたのですが、実際には出番が有りませんでしたね。

結構、肉もイイ感じに食べていたのですが、最後になっても肉飢饉は起きませんでした。

って事ですので、わりと積極的に前半から肉を食べて良いと思います。

ご馳走さまでした!

『すごい冷やし中華』総評

その圧倒的なソースのビジュアルからして、コッテコテな味なのかと思ったら、そこそこ冷やし中華してる感じの『すごい冷やし中華』で御座います。

ゆえに麺量さえ適切であれば誰でも美味しく食べられると思うので、400グラムくらいでワンチャン、自信が無い人は300グラムから始めたら良いんじゃないでしょうか?

正直、2018年も『すごい冷やし中華』は無かった事にしようと思っていたのですが、やはりラーメンってヤツは実際に自分で食べてみないと答えは出ないと再確認した次第です。

そんな感じで夏しか食べられない『すごい冷やし中華』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事