UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

相模原の『マボロシ』で”マトンと大根カレー”とか、どうでしょう?

calendar

reload

相模原の『マボロシ』で”マトンと大根カレー”とか、どうでしょう?

『マボロシ』

神奈川県相模原市中央区 中央3-7-1

営業時間 11:00~15:00

定休日 日曜祝日

電話番号 042-751-3320

『マボロシ』Googleマップで表示

『カラッタカレー』の継承者!

かつて相模原にあった『カラッタカレー』の味に惚れ込み、その味を継承したのが『マボロシ』の店主でして、相模原で一番美味しいスパイスカレーの店として『マボロシ』は君臨しています。

まあ、そもそもが『カラッタカレー』の味を知らない筆者なので、そこら辺の話はフーンってくらいの勢いですが、スパイスに対するコダワリ、特に都度調理でスパイスの香りと旨さを引き出す”手間を惜しまない営業スタイル”はリスペクトです。

なので非常にスパイス感の強いカレーですので、人によって好き嫌いが分かれるのですが、好きな人は一発で虜になる破壊力を秘めています。

店内にはレトロな感じのアイテムがゾロゾロ飾ってあり、独特な雰囲気で御座います。

カウンター席とテーブル席があるので、ソロでもグループでも楽しめます。

最近は人気が有り過ぎて微妙に行列、品切れで時間前に閉店する事も多いので、仕掛ける時は早め早めの行動が大事だと思います。

『ポークカレー』(900円)

『マボロシ』は基本のポークとチキンに加えて、日替わりでサバ(魚)とかキーマとかマトンが加わる感じです。

しかし必要以上に仕込まないので、日替わりは売り切れるのが早い為に、かなりの確立でチキンかポークを食べている筆者です。

写真を見ても分かると思うのですが、相模原にしては過剰なシャレオツ感が溢れるカレーですが、見た目と裏腹に中身はスパイスの利いたシャープなカレーで御座います。

この黒い粒々感……キテますね!

オーダーごとにスパイスを炒めているので、カレーも作る筆者の目線でも”物凄いメンド-な手間のかかるカレー”な予感ですが、どんだけ混んでも調理方法を変えない、店主の味に対するコダワリが凄いと思います。

『マトンと大根カレー』(1000円)

羊肉が好きな筆者ですので『マトンと大根カレー』には期待しちゃいます。

嘘です。

いや、マトンは良いけど大根はイラネーだろって思ってたのですが、食べてみたら大根も有りかなと思った次第です。

確かに人参が有りなら大根もイケるだろと思うのですが、思ったよりも大根がスパイスと親和性が高いのは目から鱗でした。

やはり『マボロシ』のスパイス感にマトンはベストマッチですな! 羊肉の良いトコロだけが前面に出て来ます。

このカレー、間違い無く相模原で”一番美味しいスパイシーカレー”なのですが、この”緑の悪魔”には注意が必要です。

店員さんも「辛いので絶対に直接食べないで下さい」と、毎回説明してくれるのですが、「言うほど辛くないだろw」と毎回食べて、毎回地獄を見る筆者で御座います。

結果、食後のチャイが激ウマである可能性……あると思います。