UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

秋葉原『ブッチャーズ八百八』におけるローストビーフとは?@テラス席でランチ

calendar

スポンサーリンク

『肉バル ブッチャーズ八百八』@御茶ノ水

東京都千代田区 神田淡路町2-9 JR高架下3

営業時間 11:30~23:00(ランチは15:00まで)

定休日 無休

『肉バル ブッチャーズ八百八』Googleマップで表示

オシャンティーな『肉バルブッチャーズ八百八』

いつの間にやらオープンしていた『ブッチャーズ八百八』でして、その過剰なまでのオシャレ感から筆者的にはスルー案件かなと思ったのですが、あえて言おう!

「カレーがあるなら話は別だ」

しかもランチは結構リーズナブルですので、これなら筆者にもワンチャンあるでしょうか?

『ローストビーフプレート』(950円)

さらに100円でカレーになったり、100円でドリンクが付いたりするので、ここは付けちゃう方向で、お願いしたいと思います。

どうでしょう?

全部こみこみ1150円でして、ちょっと贅沢なランチかもですが、せっかくのテラス席ですので、ここは優雅にランチを過ごすのも一興かと存じます。

結構、景色も悪くないのでランチの穴場としても覚えておくと良いと思います。

気になる肉の方ですが「ローストビーフとは?」みたいな疑問は生まれますが、まあ薄っぺらい肉よりもステーキの方が好きなので、筆者的には嬉しい誤算で御座います。

焼き加減はミディアムでして、輸入ものの牛肉とは言え肉質は良好かと思います。

まあ、牛肉は値段=品質ですので1000円前後であれば、このレベルなら十分に評価出来るんじゃないでしょうか?

肉のボリュームとしては160~170グラムって感じでして、それなりのボリューム感ですね。

ランチで食べる肉量としては適当な可能性……あると思います。

下味の塩と黒胡椒だけでもイケてますが、付属のソースにディップするのもオススメです。

気になるカレーの方ですが、そこまで”肉屋のカレー”感はないかもですが、普通にカレーとして美味しいし牛スジ的なのも入っているので良いと思います。

むしろ、100円とか神価格なので、カレーは必須と考えても良いんじゃないでしょうか?

アイスコーヒーの容器は二重になってるタイプで、外気温で氷が溶けにくいのは高評価で御座います。

ご馳走様でした!

『ブッチャーズ八百八』 総評

まだ出来たばかりですが、そのオシャンティーな雰囲気とメニュー、テラス席もあるので人気が出るのは時間の問題と悟った筆者です。

しいて言うなら、ローストビーフと言うよりはグリルで焼いているステーキですので、ガチのローストビーフを期待して行くと話がややこしくなりますが、逆にステーキを食べに行くと思えばナイスな予感でしょうか?

と、言う訳でそのうち混むと思うので、行くなら早めにどうぞって感じの『ブッチャーズ八百八』です。

あ、今更ですが、あえて言おう!

「店名はブッチャーズヤオハチであると!」

関連記事

この記事をシェアする