町田『華の舞』アンガス牛ステーキ定食的なランチを食べてみた

『華の舞』小田急町田南口店

東京都町田市原町田6-11-8

営業時間 11:30~翌1:00

(金土は翌4:00まで)

『華の舞』Googleマップで表示

居酒屋ランチが侮れない件

基本、定食屋さんでランチするのが良さそうなモノですが、何気に居酒屋のランチ営業がコスパ高かったりする可能性……あると思います。

と、言う訳でたまには視点を変えて居酒屋でランチしてみては如何でしょうか?

いや、町田駅周辺もランチ営業をやっている居酒屋さんって結構あるので、わりと選択肢が多いと思うんですよね~

ん~……まあ、なかなか悪くないかな?

ってか、こういうPOPを書くのってやはり店の人なんですかね?

それなりのセンスとスキルが無いと書けないと思うんですけども。

そして!

秋が深まると共に筆者の肉モチベ(ステーキ寄り)が高まっている訳でして、あえて言おう!

「アンガス牛ステーキ定食ですと?」

写真を見る限り、なかなかのボリューム感ではなかろうか?

ステーキと言えば赤身肉の美味しさを噛みしめる料理でして、特にアメリカのアンガス牛はステーキやハンバーグに適している牛さんなんですよね~

そう言えば昔々、まだ”オージービーフ”みたいなオーストラリア産の牛肉が普及した頃は、その肉の不味さにビックリしたものですな。

アメリカの牛が穀物を中心にした餌で育てられているのに対し、ほぼ牧草だけで飼育されてるオージービーフは衝撃の不味さでした。

ま、その後はオージービーフも色々と改良されて、今くらいの味になったんですけれども、子供ながらも「やっぱステーキはUSAだよな~」と思ったものです。

そして!

この『華の舞』もタッチパネルと言うかタブレットで注文する感じでして、何気にライス大盛り同一料金なのはナイスで御座います。

さらに、注文を終えた後も、タブレットからの「レモンサワー美味しいで~」みたいな圧が凄い感じでして、そう言えば最近はレモンサワーが流行ってるんだったな~ってのを再確認した次第。