UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

秋葉原『みのがさ』戸隠産の蕎麦粉+蕎麦打ち50年の職人=美味しい蕎麦

calendar

スポンサーリンク

『みのがさ』神田和泉町店@秋葉原

東京都千代田区神田和泉町1-3-2

営業時間 6:00~19:00(土日祝日は15時まで)

定休日 無休

『みのがさ』Googleマップで表示

朝6時から営業している『みのがさ』

秋葉原界隈には早朝から蕎麦を食べられる”朝そば”の店が多数あり、ある意味”蕎麦激戦区”となっております。

密度で言えば肉やらカレーよりも激戦区なんじゃなかろうか?

と、言う訳でコチラも人気の立ち食いそば店ですが、あえて言おう!

「戸隠産の蕎麦粉オンリーだと?」

しかも戸隠産の蕎麦粉を使って蕎麦を打つのは、その道50年の蕎麦職人……美味いに決まってるでしょうか?

店内、スタンディングオンリーかと思わせつつ椅子もあるので、コアタイムを外せば意外とのんびり食べられます。

ですので、初見の人はちょっと時間を外して訪れると良いかもですね。

『げそ天』(470円)

はい、と言う事で困った時は”げそ天”の法則で御座います。

このしっかりした”げそ天”感……キテますね!

蕎麦汁の方はやや塩っぱい系、すなわち関東ド真ん中な味付けですが、ゆえに天麩羅との相性は抜群でしょうか?

しかも、そこに合わせる蕎麦はイイ感じでして、まさに蕎麦汁、蕎麦、天麩羅の三位一体をエンジョイ出来ます。

ご馳走様でした!

『みのがさ』 総評

立ち食い蕎麦としては上々な『みのがさ』でして、これ以上の美味しさを求めるなら千円くらい払う覚悟が必要でしょうか?

また、意外にも天麩羅も美味しいので、全体的にレベルの高い”立ち食いそば”かなと思いました。

是非、みなさんも『みのがさ』で美味しい蕎麦を食べてみて下さい。

関連記事

この記事をシェアする