UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

2017年!新しい”ぱー研!”のライブ記事とかどうでしょう?@写真マシマシ

calendar

新しい”ぱー研!”ってどんな感じ?

”小針あかね”さんの卒業により2人編成となった”ぱー研!”でして、一人が別仕事などで抜けてしまった場合、もはや完全にソロとなってしまう予感で御座います。

(まあ、その時は仮面女子候補生ステージになるんですけれども)

しかし!

2017年の組閣でスライムガールズから仮面女子候補生となる3人のうち、2人がぱー研!に加入!

と、言う訳でそれとなく二人がぱー研!に加入する日を狙って取材に行って来ました。

胡桃そら(ぱー研!)

Twitter @sora__kurumi

担当カラー 紫

恐らく現仮面女子候補生の中では一番身長の低いであろう”胡桃そら”さんですが、その存在感、もといキャラのスケールは大きい感じでして、大事な所のピンポイントで前に出て来る積極性があります。

また、頭の回転も速く周囲の状況を判断し、すぐに行動できる”キレの良さ”を持っているのは大きな武器になると思います。

他にもメンバーのスクープショットなどで類い希なる才能を発揮し、時に”文春砲”に勝るとも劣らないインパクトのある写真を、TwitterにUPしたりしなかったりするので、フォローしておいたらいいじゃない。

また、ぱー研!すなわち仮面女子候補生に入ったので、仮面女子候補生として全国各地にライブで遠征したいと語り、

「NY(ニューヨーク)でライブしたいです!」

とスケールの大き過ぎる発言をし、他メンバーを一瞬凍り付かせたのは記憶に新しい所で御座います。

前に出る積極性と才能を持っている”胡桃そら”さんですが、しいて言うなら”出身地”が魔界だったり東京だったりするので、そこはデーモン閣下くらいの勢いを見習い、絶対にブレないで欲しいと思います。

上地じゅん(ぱー研!)

Twitter @uechi_jun

担当カラー オレンジ

沖縄から本土上陸を果たした気鋭の新メンバー”上地じゅん”さんです。

1999年8月19日産まれのヤングですので、まだまだ周囲の状況に飲まれてしまう瞬間がある感じですが、ステージ上では持ち前の身体能力の高さを生かし、大きくキレのパフォーマンスを魅せています。

基本、色々と初めての事ばかりで行動する前に躊躇う様子が見られますが、そこら辺は経験と自信が付けば克服出来るかなと。

とは言え、弱肉強食のアイドル界ですので、時にには自分で切り開く行動力は必須でして、受け身のままでは絶対に生き残れないので、もっともっと前に出て欲しいと思った次第です。

そう言った意味では”森下舞桜”さんと対極にある存在かもでして、今後発生するであろう二人の絡みっぷりは注目でしょうか?

野咲わか(OZ)

Twitter @nozaki_waka

担当カラー スラガでは青

本格的にOZ(オズ)として活躍するのは2017年8月27日からですが、すでに仮面女子候補生としての仕事も始まってたり始まってなかったりするので、軽く紹介しちゃう感じで。

元巫女さんでバリバリの関西弁、色々と気になる存在の”野咲わか”さんで御座います。

自ら先頭に立つ感じではありませんが、常に三番手くらいのポジションをキープし、その場全体の様子を伺っている感があります。

ぱっと見た感じ、のんびりしてそうなイメージですが、かなりの努力家でダンスの練習は人一倍こなしているとの噂……あると思います。

まだまだスラガのイメージが強い野咲わかさんですが、某撮影時などでも、ちょいちょい良い感じのムーブをするので、もしかしたら仮面女子候補生では早い段階でブレイクするんじゃないかと筆者は予想しています。

新しい”ぱー研!”に刮目せよ!

まあ、刮目って言いたいだけのパターンですが、スラガでも人気の高い2名が加入した事により、ユニットとしての魅力は倍増したんじゃないでしょうか?

と、言うよりも純粋に人数が増えた事が嬉しそうなぱー研!リーダー”鷹藤ひの”さんの、新メンバーを見守る笑顔が多かった印象のライブでした。

同時にかなりの実力派と呼べる後輩が入ったので、以前よりも気合いが入った”陽向こはる”さんの動きにも注目で御座います。

アリスプロジェクトでも変人揃い、もとい超個性的なメンバーが集まっていると噂される”OZ”と比べると平和なぱー研!ですが、当然”仮面女子候補生”としてOZメンバーとも絡んで行くので、面白い事になると思っているのは筆者だけではないでしょう。

個人的には最近、厨二病化が心配される2名に上地じゅんさんが毒されないかに一抹の不安を覚えなくもないのですが、逆にあの2人くらい”はっちゃけても問題ない”って事を学ぶかもなので、そこら辺の動きにも注目してみると面白いんじゃないでしょうか?

ぱー研! 総評

ぱー研!自体の人数が倍増した事で、ユニットとしての魅力も確実にUPしているので、今後の活躍を期待しましょう。

こうして見るとぱー研!が一番、正統派アイドルっぽいユニットかもですね。

まあ、何はともあれ念願の仮面女子になる為の第一歩を踏み出した2人でして、ライブ中も終始充実した笑顔だったので、その気持ちを忘れずにステージに立ち続けて欲しいと思います。(上手くまとめた感)