『とんかつは飲み物。』で”漢のミルフィーユとんかつ定食”を越えてみた@池袋ランチ

2017-08-03

スポンサーリンク

『とんかつは飲み物。』@池袋

東京都豊島区池袋2-53-11

営業時間 11:00~16:30 17:30~22:00

定休日 年中無休

『とんかつは飲み物。』Googleマップで表示

『とんかつは飲み物。』グランドオープン!

そんなこんなで噂の『とんかつは飲み物。』が2017年8月1日にグランドオープンで御座います。

って事で、今日から”全メニュー解禁&お弁当の販売開始”なので食べに行って来ました。

ちなみに”牛カツ”系はレアなので弁当などの持ち帰りメニューには無いとの事です。

なお、プレオープンの行列具合を考慮して、1時間前に並ぼうと思っていたのですが見事に遅刻し、30分前に現着したのですが、あえて言おう!

「誰も並んでいないだ……と?」

思わず臨時休業かと思っちゃったくらいですが、結局オープン時間の11時には、それなり並んでいたと報告しておきましょう。

『漢のミルフィーユとんかつ定食』(1740円)

はい、と言う訳で『漢のミルフィーユとんかつ定食』を超える為に追加で『メンチかつ』(180円)と『味玉かつ』(100円)を加え、全体的なオイリーさを考慮し『追加おろし』(100円)をジョイント、『とんかつは飲み物。』の定食最終形態を完成させてみました。

まあ、量があれば偉いって訳じゃないんですが、逆に『漢のミルフィーユとんかつ定食』にメンチカツが入っていないってのは、カツマニア的には納得出来ない可能性……あると思います。

と、言う訳でコチラが真の漢が食べる定食の在り方かなと。

若干、お値段の方も二千円オーバー(計2120円)でして、ランチとしては安くない、むしろチョイチョイ高い可能性は否めませんが、他店ではペラッペラの牛カツうんちゃらで、それなりの値段である事を考えると、オールインワンで二千円くらいなら妥当、むしろ安い可能性すら見えて来ます。

全体的なボリューム感を考えると、カツ三枚で肉量は計360グラムだったかな?

ですが奈良県に出張してた頃は『とんまさ』で修行してたので、筆者的には問題ありません。

そして!

食券を渡す時に御飯の量を聞かれるので、今回は迷い無しの”山”を宣言!

ぶっちゃけ、言うほど山盛りではないので安心して山行っちゃってガッツ石松(オーケー牧場)です。

しばらくするとサイドの総菜3品を店員さんに聞かれるので、待ち時間に良く考えておきましょう。

『とんかつは飲み物。』のウリであるサイド3品のチョイス……妥協出来ません。

「5、7、9でお願いします!」

前回と同じメニューであれば、前回と同じチョイスになるのは自明の理でして、夏はこの組み合わせこそ至高かなと存じます。

”卵入りポテトサラダ、きゅうりの浅漬け、山形だしの豆腐”が鉄板で御座います。

若干、前回よりも盛りが減った様な気もしますが、まあ細かい事は気にしない方向で!

すでに『とんかつは飲み物。』における揚げ物クオリティーは確認済みでして、今からレビューする必要があるのかって話ですが、何も書かないと記事として成り立たないので、ちょいちょい書く方向でどうでしょう?

まず、『とんかつは飲み物。』の特徴としては衣と言うかバッター液的な何かが、他のチェーン店よりも薄く、変わりにパン粉が大きめな感じでして、思いの他見た目よりもライトです。

つまり、見た目めっちゃ重そうなビジュアルですが、それほどヘヴィーではない!

まあ、普通に嘘ですけどね!

軽いっつっても”カツ三枚+メンチカツ+味玉かつ”ですから、カロリー的にも食感的にも軽い訳がなく、素人にはオススメ出来ない諸刃の剣で御座います。

だが、しかし!

『とんかつは飲み物。』のフラッグシップを超える訳ですから、そのくらいのリスクは当然でしょうか?

と、言う訳でイヤイヤ食べてるのかっちゅうたら、そうでもなく、むしろ『とんかつは飲み物。』の美味しいカツをガッツリ行ける喜び……プライスレス。

そして牛カツの美味しさよ……これは”わさび”で食べる一択でしょうか?

わさびは脂と食べると辛さが飛ぶので、寿司の時ほど辛くないとも言っておきましょう。

カツ3枚なので交互に食べれば飽きる事もないし、念の為に”追加ポン酢”(大根おろしポン酢)もオーダーしたので死角無しで御座います。

とは言え、ここら辺でちょいと重くなったので、サイドと味噌汁でリフレッシュします。

ちなみに気になる『メンチかつ』ですが、ちょっと肉を細かく挽きすぎているような?

メンチカツなら肉はもう少し粗挽きの方が美味しいと思った次第です。

さらに『味玉かつ』の方ですが、お値段100円ですので文句なしですが、あえて必要かと言われると微妙な存在かなと。

とは言え、どちらも安いので”チョイ足し”的な何かを欲した際には、有効な選択肢となるでしょうか?

後半戦、確実に御飯が無くなるので、キャベツを御飯替わりに食べ進みます。

メンチカツの方にもキャベツが付いてたのでキャベツも、さり気なく2倍食べる事が出来ました。

まあ『とんまさ』で馴らしたエリートであれば『漢のミルフィーユとんかつ定食』も御褒美ですが、やはり素人にヘヴィーなのでワンランク下の『漢のミックスとんかつ定食』(1140円)とか、牛カツが半分付いたグッドバリューなチョイスを一般ピープルにはオススメしたいと思います。

味噌汁は”赤出汁&しじみ”が定番である事も、報告しておきましょう。

ご馳走様でした!

『とんかつは飲み物。』 総評

オープンから攻めていますが、やはりレギュラーメニュー解禁となる8月1日には行かざるを得ない衝動……あると思います。

逆に、ここで動くか動かないかでライターとして、サイトとしてのモチベーションが問われる案件だと思うんですよね!

まあ、ウチの場合はラーメンからアイドルまでピンポイントでガチにやるスタイルですので、話題の新店、かつ熱意を感じる店に関しては最前線で戦いたいと思う次第です。

『漢のミルフィーユとんかつ定食』は確かに安くはありませんが、牛カツの値段を考えるとむしろ超お得なメニューだと思うので、そこそこ揚げ物が食べられる人は食べてみたらいいじゃない。

現場からは以上です。

スポンサーリンク