『麺屋海神』の塩ラーメン的な何かが結構キテるので御報告!@新宿

2017-09-18

スポンサーリンク

『麺屋海神』(めんやかいじん)@新宿

東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル2F

営業時間 11:00~15:00 16:30~23:30

土曜日祝日 11:00~23:30まで通し営業

日曜、連休最終日 11:00~23:30

『麺屋海神』Googleマップで表示

塩ラーメン専門『麺屋海神』ですと?

JR新宿駅の”東南口”、階段を降りてドーンと突き当たる辺りに『麺屋海神』はあったりなかったりします。

ま、場所が場所だけに店の存在は知っている人が多いんじゃないでしょうか?

「あら炊きらーめん」

の文字があり、まあ魚介系かな~と思っていたのですが、今日この日まで”あら炊きモチベ”にならなかった可能性……あると思います。

と、言う訳で狭い階段を登って入店してみた次第です。

『あら炊き塩らあめん』(830円)

オススメは『あら炊き塩らあめん』に、特製の”へしこ焼きおにぎり付き”(プラス150円)を加え、最後に残ったスープで雑炊的な何かをエンジョイするのが、”海神流”との事ですが、筆者はさして米を欲しない人なので軽くスルーします。

替わりに『麺屋海神』は麺大盛りが無料らしいので、迷わず大盛り一択の方向で如何でしょうか?

結果、こんな感じのグラフィックでして、”あら炊き”と言うわりには荒くない綺麗なスープに見えますな!

なんでも日々仕入れた魚のアラを炙ってから炊くとの事でして、仕入れる魚のアラは色々な魚が適当に入るので、微妙にスープが毎日違うらしいです。

ブレではなく味の変化を愉しむって感じでしょうかね?

結果、塩ダレもしっかりしていて、普通に塩ラーメンとして美味しいと思います。

気になる麺は2種類の小麦粉をブレンドした特注麺だそうで、いわゆるストレートの細麺ですが、何気に”低温熟成”させてから使用しているとの事です。

と、言う訳でコシのしっかりしている美味しい細麺でして、これまた美味しい麺に仕上がっているので、どうせなら大盛りで食べた方が良いかなと思います。

とは言え、大盛りはマジに麺量が多いので、米と両方行っちゃうと厳しいので、初見であればどちらかに絞るのが正解では、ないでしょうか?

そして!

チャーシューの替わりに入る2種類の”つみれ”は、鱈のすり身&海老、軟骨入り鶏つくねの2種類でして、これがまた美味しい予感で御座います。

ご馳走様でした!

『麺屋海神』 総評

もっと荒々しいワイルドなラーメンかと思っていたら、実際にはイイ感じの鮮魚系の塩ラーメンでした。

個人的に2017年は改めて煮干し系、鯛などの鮮魚系のラーメンが流行ってる印象ですが、ちょうどその流れに乗りやすい一杯かと思われ、この『麺屋海神』もさらに人気が加速するんじゃないでしょうか?

一応は塩ラーメン専門店ですが、塩ベースのピリ辛ラーメンみたいなのや限定ラーメンもあり、色々なトッピングもあるし、ベースのラーメンも鮮魚系スープにしては安いので、意外と多くの人を満足させられるんじゃないかなと思います。

是非、みなさんも『麺屋海神』の美味しいラーメンを食べてみて下さい。

スポンサーリンク