UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『みつわベーカリー』の営業時間が鬼な件の是非@池袋

calendar

reload

スポンサーリンク

『みつわベーカリー』@池袋

東京都豊島区池袋2-16-14

営業時間 8:00~2:00(日曜祝日9:00~1:00)

定休日 不定休

『みつわベーカリー』Googleマップで表示

圧倒的な深夜営業スタイル『みつわベーカリー』

某メジャーサイトの「必要な情報は画面の一番下に表示して広告収入を稼ぐ」みたいなスタイルが大嫌いで、当サイトは住所、営業時間、定休日、地図(Googleマップ)は先頭に持って来ております。

ここら辺、サイト的には一番下に配置して広告費を稼いだ方がベターですが、そういうクソなサイトは今後は淘汰されると思うんですよね。

しかも最近はGoogleの方でも店舗の定休日や営業時間の情報をパソコンだと表示する様になったので、個人的には某サイトを使う意味は無くなって来ています。

あと、某サイトはユーザーが投稿するスタイルですので、個々の情報の精度に関してはバラつきが有り過ぎて、レビューや星の数は参考にしていません。

さらに言うと「値段知りたいからメニューの写真でも見ようかな?」と思って写真を開いた時に、クソちっさい写真が表示された時は発狂出来るので、そこら辺からも当サイトは多少重くなって表示が遅くなっても、写真は大きくする事にしました。

ま、通信速度は今後どんどん速くなるので、大きな写真もマッハで表示される時代になると思うんで、これで良いと思います。

で、何が言いたいのかと言うと、さり気なく読み飛ばしている人が居ると思うので改めてアピールしておきますと、この『みつわベーカリー』は深夜2時とか1時まで営業しているんですよね。

そんな遅い時間にパンの需要があるのかは謎ですが、昔からの営業スタイルですので、それなりに意味があるんじゃなかろうか?

『たまごサンド』(220円)

ちなみに筆者、パン屋さんやケーキ屋さんの場合、店内の写真を撮る時は許可を頂いております。

仕事柄取材をしていて、特にパン屋さんとケーキ屋さんは許可を得ないとNGである事が多いって経験があるので、それに習う感じで御座います。

とは言え、実際に取材を申し込むと「商品が揃っている時に撮影して下さい」みたいな感じの事を95%の確立で言われるので、今回は店内の写真等は無しとなるので御了承下さい。

しかも家まで遠いし真夏なので『たまごサンド』は傷んでしまう可能性が高い為、路上で食べるスタイルとなります。

ま、写真を見れば一目瞭然ですので説明無用かと思いますが、玉子のフィリングもどっさりと入っていて、非常にイイ感じの『たまごサンド』であると言っておきましょう。

『アップルパイ』(262円?)

こちらも値段は余裕で忘れた体ですが、大体こんな値段です。

『アップルパイ』なら家まで余裕だと思ったので、家でじっくり味わってみました。

かなり甘めな味付けですが、しっかりした林檎のフィリング、どっしりしたパイ生地と結構ヘヴィーな味付けですが、逆にアメリカンなアップルパイだと思えば王道の味では、ないでしょうか?

『みつわベーカリー』 総評

店の外観が激シブなのでチョイと寄った体でして、そこまでガチに書けるほどの内容でもないのですが、恐らく”日本で一番夜遅くまで営業しているパン屋さん”と思われるし、コンビニで買うパンの100倍はイケてると思うので、アーカイブ的な意味で書いてみました。

筆者、取材の時は町をウロウロと徘徊するスタイルですので、気になるパン屋はちょっとでも良いから買って食べる事にしています。

と、言う訳で池袋ら辺で深夜にパンを欲した時は、この『みつわベーカリー』が超オススメですので、是非みなさんもパンを買いに行ってみて下さい。

関連記事

この記事をシェアする