『博多ラーメン長浜や』赤博多ラーメン650円&半チャーハン100円&替え玉100円の威力@上野店

2017-09-17

スポンサーリンク

『博多ラーメン長浜や』@上野店

東京都台東区上野7-2-1 昭栄ビル1F

営業時間 11:00~翌1:00

定休日 無休

『博多ラーメン長浜や』Googleマップで表示

『赤博多ラーメン』とは?

上野の『ワークマン』で仕事をし、飯喰って移動しようと思ったら15時過ぎてて、ほとんどの店が中休みに入ってしまったパターンで御座います。

「赤博多なうですと?」

さして博多ラーメンを欲しない筆者ですが、「じゃあいつ食べるの?」って聞かれたら、今です?

『赤博多ラーメン』(650円)

はい、そんなこんなでこんな感じDeath!

通常、ラーメンの時はさして米を欲しない筆者ですし、替え玉の食券(100円)も買ったので必要ないかと思ったのですが、絵が足りない時に備えて『半チャーハンセット用』(100円)の食券も買ってみました。

とりあえず表の宣材写真ほど赤くも無い様な?

ま、細かい事は気にせずに、さっさと実食に移るまでで御座います。

スープは普通に博多ラーメン的な豚骨に、唐辛子&豆板醤的な辛さが加わった感じでして、特別に辛くもなく普通に美味しく頂ける感じです。

麺は固さ指定が可能なので”ばりかた”にしました。

可もなく不可もなし、普通に博多ラーメンを彷彿させる極細麺で御座います。

そして!

替え玉からの味変で紅生姜と”辛子高菜”を投入したのですが、あえて言おう!

「50円出して赤くしなくても辛子高菜で良くね?」

知ってた。

知ってたけれども試したかった。

後悔はしていない。

まあ、博多ラーメンの店なんで、辛くしたかったら最初から”辛子高菜”を投入すればいいじゃんって思うんですけど、あえて辛い博多ラーメン的な『赤博多ラーメン』とか、なんか暇を持て余した神々の遊びみたいで”雅”(みやび)かなと思った次第です。

なお、後半はよりスープに唐辛子成分が溶け込み、より均一に辛さが広がった事を報告しておきましょう。

あと、さして気にならないと思われる『半チャーハンセット用』ですが、ラーメンとかとセットにする縛りはあるものの、コレで100円なら最高だと思います。

確かに作り置きしたチャーハンですが、ちゃんと中華鍋で温め直しているので、特にディスる要素はありませんし、結構しっかりした味付けでパンチのあるチャーハンですので、替え玉と合わせてエンジョイして欲しいと思います。

ご馳走様でした!

『博多ラーメン長浜や』 総評

ん~……味玉も50円とか安いっすね~

ノーマルの『博多ラーメン』(650円)の他に、『とんこつ醤油ラーメン』(650円)や『つけ麺』(700円)も有り、とりあえず幅広い感じでラーメンを味わえる感じでしょうか?

個人的には『どデカそば』(750円)とか気になっちゃう感じでして、まあ上野まで行って食べるべきかは悩む所ですが、興味が無いと言ったら嘘になります。

ま、夜中の1時まで営業してるのも便利だと思うので、是非みなさんも『博多ラーメン長浜や』に行ってみて下さい。

スポンサーリンク