『遊喜や』の海鮮丼大盛り(特上)が、さりげなくデカ盛りな件の是非@麻布大学ら辺

『遊喜や』@マジ淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-16-13

営業時間 12:00~13:30 17:00~23:30(ランチは平日のみ)

定休日 日曜祝日(夏休み等あり)

『遊喜や』Googleマップで表示

デカ盛りの定義とは?

ノーマルを”普通盛り”とするなら、ラーメンには中盛り、大盛り、特盛り(W盛り)みたいなレベルがあります。

んで。

”デカ盛り”ってのは、一体どのくらいのレベルを差すのでしょうか?

いわゆるテレビで紹介されるフードファイター用の奴?

それとも大盛りのチョット上くらい?

ここら辺、厳密な定義はないので線引きが難しいのですが、普通の人が食べきれないくらいの盛りっぷりを”デカ盛り”と表現するのが適当かと存じます。

まあ、そもそも「普通の人ってどこら辺よ?」って話になってしまうのですが、ジジババと小学生は無しにして、10人中7人が食べきれないボリューム感……これがデカ盛りの領域かなと。

ですので『CoCo壱番屋』のカレーを1キロとか、『ラーメン二郎』の大(大盛り)は十分にデカ盛りと表現して良いと思います。

これより上をデカ盛りに設定してしまいますと、フードファイター以外は無理みたいな領域に入ってしまうので、下限としてはそこら辺が落としどころでしょう。

スポンサーリンク

関連記事