UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

相模原『笑門』(わらかど)デカ盛りな”うどん”メガぶっかけ……だと?

calendar

reload

相模原『笑門』(わらかど)デカ盛りな”うどん”メガぶっかけ……だと?

『笑門』(わらかど)

神奈川県相模原市中央区 富士見6-13-19 カーサビアンカクワトロ 1F

営業時間 11:30~14:00

定休日 日曜、月曜(不定休あり)

電話番号 042-754-0138

『笑門』Googleマップで表示

税務署に行くついでに相模原で人気の『笑門』に行ってみた

それとなく税務署な季節ですが、そう言えば相模原の税務署の近くに人気の”うどん屋さん”があるのを忘れていました。

と、言う訳で今更感もありますが、『笑門』に行って参りました。

初見ですので何を食べるか悩む所ですが、たまには”デカ盛り”も挑戦しておかないとって気もするので、あまりメニューで悩む必要は無さそうです。

しいて言うなら、天麩羅も食べたいなって欲望との闘いは微妙にありますかね?

『メガぶっかけ』(990円)

そんなこんなで『メガぶっかけ』を食べる事になりました。まあ、普通のメニューでも良いのですが、税務署に来た時くらいしか寄るチャンスは無いので、いきなり頂点を目指します。

久し振りにカメラの画角に収まらないレベルのボリューム感ですが、うどん自体は1000グラム、すなわち1キログラムとの事です。

量はさておき、特筆すべきは『笑門』の”うどん”の美味しさでしょうか?

店内には製麺所もあり、かなり本気の自家製麺な予感です。讃岐うどん屋を名乗るだけの実力はあると感心した次第です。

さすがに筆者レベルだと、このくらいの盛りなら余裕の完食で御座います。

讃岐盛(340円)

”ちくわ、かしわ(鶏)、舞茸、ししとう”がイイ感じに盛り合わさってるので、『メガぶっかけ』を最後まで美味しく頂く為の必須アイテムかと思います。

と、言うものの、普通にうどんだけでも美味しく頂けるし、テーブルにはフリーの”天かす”も置かれているので、なくても問題ない可能性は否めません。

ちなみに天麩羅として普通に美味しいので、340円であれば頼んじゃっても良いと思います。

『笑門』 総評

オープン直後に訪れたのですが、平日にも関わらずどんどん席が埋まっていって、あっと言う間に満席になりました。

確かに場所柄、近くに勤める人も多いと思うので、満席になるのも頷けますが、やはり『笑門』の讃岐うどんが美味しいからこその、行列かと思います。

ちなみに『メガぶっかけ』のボリューム感ですが、恐らく『ラーメン二郎』の大、『野猿二郎』の小ブタくらいをイメージして頂ければ、大丈夫だと思います。

そう言えば『メガぶっかけ』を完食するとカードがうんちゃらってのが、昔はあったと思うのですが、恐らく普通に完食する人が続出したので、今はカードは無くなったのかもですね。すると『ギガぶっかけ』とかの裏メニューはどうなったのでしょうか?