アソークら辺で屋台料理を欲したなら『PIER21』でいいじゃない@バンコク

タイ(バンコク、その他),定食

時にはハズレもあるじゃない

なお、コチラは比較的ハズレだったメニューでして……鶏肉が冷めちゃってるのは駄目ですな。

御飯も崩れているし……やっぱ雑な店は微妙かなと。

謎のスープも……まあ不味くはないのでローカルの味をエンジョイしたって事で良いのですが、リピートは無いかなと。

そんな感じで筆者もそれなり冒険しましたが、やはり”ぶっかけ最強伝説!”を再確認した次第でして、とりあえず”ぶっかけ在りき”のスタンスでよろしいかと存じます。

結局、あれこれ食べて”ぶっかけ系”に戻る自分が居るよね~

これは別の店のヤツですけども、ちょっと豪華にあれこれオーダーしてみました。

こっちのトロミがあるスープは……なんか薄味?

店の前とかに置いてある調味料とか使ったら美味しいんですかね?

ま、メインの”ぶっかけ飯”は美味しかったし、シュウマイ的なのも美味しかったのでトータルで見ると正解ですが。

もっともコレってタイ料理なのか中華料理なのかって気がしないでも無いのですが、そこまで八角(中国で良く使うスパイス)感はなく、中華料理に比べてクセは低めなので、もう完全にタイ人向けにローカライズされていると思います。

この店は煮玉子じゃなくて普通の茹で玉子だったりして?

ま、それでもとりあえず汁がぶっかけてあれば、どれも美味しく頂けるって事でFAですな。

『PIER21』でのオーダーとか?

店の前の列に並んで自分の番が来たらメニューに書いてある番号を英語で言えばガッツ石松(OK牧場)ですので、特に難しい事はないかなと。

して言うなら最初に書きましたが現金決済は一切受け付けないので、必ずカードにチャージしておきましょう。

注文してカードを渡すと店員さんがピッと決済してレシートと共にカードを返してくれます。

あとはトレーで料理を受け取って空いてる席に行って食べるのみです。

フォークとかスプーンは店の前にあったりするし、食器を回収する場所の近くとかにもあるんで、そこからセルフで調達しましょう。

言うまでもありませんが食器の近くに熱湯があるので、それで軽くゆすぐのを忘れない様に!

あと料理と言うか店によりますが、卓上調味料的なアイテムとかは店の前に置いてあるので、料理を受け取ったら店の前で使っちゃって下さい。

(白い粉は大抵、砂糖なので注意しましょう!)

そして!

空いてる時なら良いのですが混雑時はマッハで空席が埋まるので、料理を受け取ったものの座る席が無いパターンも発生します。

ですので、友達と行くなら最初に店を回って食べる料理を決めてから、一人が買いだし、一人が席の確保って感じで動くと良いかなと。

他にも言う必要も無いのですが、日本以外で「席を確保する為に荷物を置いておく」とか盗まれて当たり前ですので、そういう日本ルールは絶対に止めましょう。

窓際だと景色が良さそうなモノですが、ビルの向きが悪いと言うかさして素敵な眺望が望める訳でもないので、あまり窓際にこだわる必要がない事も報告しておきます。

食べ終わったらここら辺に食器を返却しに行きます。(セルフサービスです)

『PIER21』総評

そんな感じで『ターミナル21』ですと食事から買い物まで全部済ませられるので、恐らくバンコクに行った事がある人なら必ず行くんじゃなかろうか?

あと「いやいや、やっぱ屋台の料理は屋台で食べないと!」って人も居るかもですが、ぶっちゃけ炎天下で食べる屋台料理とか”そんなに素敵なモノではない”ので、現実的な路線を選んだ方がよろしいかと。

ちなみにバンコクも場所によりけりですが、ナナとかアソークら辺だと屋台よりも『PIER21』の方が安いんで、衛生面やコスパも含めて屋台で食べるメリットは無い事も伝えておきましょう。

ま、どうしても屋台を味わいたいなら夜とかなら涼しいのでワンチャンありますし、筆者もナナプラザの前の屋台とかソイカウボーイのフライドチキンとか利用しまくりなので、日が沈んでからならワンチャンあると思います。

そんな感じで未だに”タイ=美味しい屋台”みたいな幻想を抱いている人が多いと思いますが、バンコク市内ですとそれら屋台もショッピングモールに入っちゃった店が多いので、普通に『PIER21』で食べてみたら幸せになれるんじゃなかろうか?