手打ちうどん『こんぴら』”冷しおろしうどん”は神々の食べ物@八王子

『こんぴら』@西八王子

東京都八王子市散田町3-18-11

営業時間 11:00~20:00(中休み有り)

定休日 ほぼ日曜日(不定休)

『こんぴら』Googleマップで表示

八王子って美味しいよね?

町田、相模原、八王子の共通点と言うか繋がりと言えば暴走族くらいしか無さそうなもんですが、あえて言おう!

「やっぱ八王子最強説あると!」

確かに町田、相模原はラーメン屋が多く、それぞれ「ラーメンの街」を自負していますが、ぶっちゃけ八王子のラーメンヂカラには全然及ばない可能性……あると思います。

ここら辺、あらためて八王子を調べている筆者が辿り着いた結論でして、八王子の人はあまり自己主張しないから埋もれていますが、恐らく日本でも屈指の”ラーメンゾーン”である事は間違いありません。

んで。

八王子は”八王子ラーメン”だけではなく、”うどんの名店”も多数揃っておりまして、麺類を総合すると恐らく関東でもトップクラスの実力があると思います。

と、言う訳で今回は西八王子駅ら辺に進出して、『こんぴら』に行ってみました。

『冷しおろしうどん』880円

こんな感じでどうでしょう?

本当はチャーハンとセットの定食を食べようと思って訪れたのですが、今は提供していないとの事でして、すかさず夏のテーマである”おろしうどん系”にオーダーを切り替えてみました。

ん~……見た瞬間から美味いって分かるビジュアルでして、やはり八王子恐るべしですな!

涼しげな”大根おろし”にはキノコ的なアイテムも加味されています。

さりげなく飾られた”味玉”の存在も偉大でして、これが”冷たいうどん”にマッチするとは目から鱗で御座います。

そして!

この”手打ちうどん”の美味しさよ……マジか。

正直、まったくもってメジャーではない『こんぴら』に来たのは半分がチャーハン目的だったのですが、この美味しさであればチャーハンなど蛇足でしかない可能性……あると思います。

いや、ここ最近はラーメンに疲れた時は”うどん”を食べ歩いているのですが、これはかなり上位に入る美味しさではなかろうか?

合わせる汁は鰹ベースで風味が良く、このカエシの絶妙な甘さと言うか熟成したカエシ(タレ的な何か)の芳醇な風味が最高過ぎる案件で御座います。

これは大盛りにしなかったのが悔やまれる案件でして、再訪確定の『こんぴら』って事でFAですな。

ご馳走さまでした!

『冷しおろしうどん』総評

そもそもラーメンと比べた場合「うどんって食べ歩く意味あるの?」みたいな人が多いと思いますし、筆者もそんな感じだったのですが、実際に自分の足であちこち”うどん”を食べ歩いていると、うどんこそ美味しい不味いの明暗が分かれる料理である事に気が付くと思います。

ま、そもそもが”本当に美味しいうどん”を食べた事が無い人も少なくないと思われ、「うどんって茹でるだけじゃね?」みたいな間違った認識が広まったと言うか、関東の場合は実家で食べる「オカンの作るうどん」がベースになっちゃってる感じなので、うどんの本当の美味しさがいまいち伝わってないんですよね。

と、言う訳で”美味しいうどんを布教する会”って訳じゃありませんが、特に町田&相模原市民には、もうちょっと”うどん”に対して真摯な気持ちと言うか高い意識を持って、”妥協しない本物のうどん”を食べてみて欲しいかなと。

そんな感じで『こんぴら』はまさに”美味しいうどん”の教科書みたいな店ですので、わざわざ遠くまで”うどん”を食べに行くとかどうかしてるぜって気持ちはあるでしょうが、騙されたと思って食べに行ってみて欲しいと思います。