『ラーメンショップ』小野路店が美味しかったので御報告@町田

『ラーメンショップ』小野路店

東京都町田市小野路3187-1

営業時間 9:00~17:00(売り切れ次第終了)

定休日 日曜祝日

『ラーショ小野路店』Googleマップで表示

『ラーメンショップ』っていいよね?

あまりに最近は集中的に『ラーメンショップ』を食べ過ぎた為、なんか家系よりも好きになって来ちゃった感が無きにしも非ずでして、やっぱブルーカラーな筆者的にはラーショがしっくり来る感じで御座います。

と、言う訳でラーショのラーメンばかり食べている感じでして、恐らく多くの人は「どこも味は似たようなもんじゃね?」と思っているでしょうが、実は『ラーメンショップ』は味の自由度が高いフランチャイズでして、店ごとに味が結構違ったりするのですよ!

つまり『一蘭』や『町田商店』は『マクドナルド』と同じで、同じスープや麺を工場から運ぶので味はほぼ同じなのですが、ラーショは店ごとにスープを炊いているので、それこそ家系ラーメンみたいに店ごとに違う味が愉しめるって訳なのです。

『ラーメン並』580円

如何でしょうか?

ちなみに『ラーメンショップ小野路店』は半ライスセットも580円ですので、そこら辺をチョイスするとコスパもMAXだと思います。

ん~……コレはキテますね!

多分、普通の人にはいまいちピンと来ないと思うのですが、ここ最近ラーショに覚醒した筆者のスカウターで見た限り、かなりの戦闘力があると思います。

チャーシューはあえて斜めに切り厚さを出している感じでして、『ラーメンショップ小野路店』が”チャーシュー推しの店”と言われるのも納得で御座います。

気になる味の方ですが、ちょいとライト系ながらも旨味は強く、特に塩っぱくもないスープは上々ですな!

しっかり乳化した豚骨スープ、ナチュラルな背脂感、どれもがバランスが良いので美味しいラーショのスープを3次元化していると思います。

麺の方も良い感じの茹で加減でして、並盛りなら堅めコールしなくても良いかなと。

ご馳走さまでした!

『ラーメンショップ小野路店』総評

若干、厨房の寸胴サイズに不安を覚えた筆者ですが、そこはスープも上手く回している感じでしたし、麺の方も巧みに茹で上げていたので特に物申す事は有りません。

しいて言うなら、この味は職人の手によって支えられている感があるので、麺揚げしてる人が変わった瞬間、味が変わってしまう可能性……あると思います。

実際、かなり使いにくそうな設備ですが、リズミカルに捌いていたのは凄いな~と感心するものの、他の人が同じ動きで作れるかっちゅうたら微妙でして、作る人によってブレ幅が大きそうな気がしました。

とは言え、筆者が食べた時は美味しかったので再訪確定、次は『チャーシューメン』(780円)辺りを狙おうかと。

そんな感じでちょっと車じゃないと無理ゲーなロケーションの『ラーメンショップ小野路店』ですが、ラーショ的には美味しい店だと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。