相模原『たぬきラーメン』で”手打ちラーメン”600円を食す!

『たぬきラーメン』上溝

神奈川県相模原市中央区星が丘4-2-37

営業時間 19:00~翌3:00

定休日 日曜日

『たぬきラーメン』Googleマップで表示

上溝言うたら『たぬきラーメン』じゃろが!

と、言う割には筆者も初めて入った店なパターンなのですが、あえて言おう!

「何故なら夜しか営業してねぇと!!」

基本的には昼にちゃちゃっとスケジュールをこなすスタイルですので、夜営業の店だと筆者と時間が合わないんですよね~

って感じですので、いつも『たぬきラーメン』の前を通っても店が閉まっている為、てっきり閉店済みなのかと思っていました。

『手打ちラーメン』600円

如何でしょうか?

壁に貼ってあるメニューはラーメンが2系統あり、普通の麺と手打ちの2種類を軸に各種のバリエーションがある感じでした。

正直、あまりイケてる雰囲気ではなかったので”手打ち麺”を用意しているとかサプライズ以外の何者でもなく、そこは手打ち1択でよろしいかと存じます。

具材的には”チャーシュー、ワカメ、ネギ、メンマ”って感じのスタンダードなビジュアルでして、そこまで盛り上がる要素は無さそうですが、良く見てみると確かに平打ちでウェーブを感じる麺には可能生を見出せる余地がある……気がしないでもないですな。

さてさて。

気になる味の方ですが……お?

思ったよりも美味しいスープじゃなかろうか?

店の看板にも「あっさりスープの店」って書いてあるくらいでして、まさに”あっさり”なスープなのですが、抑えるべきポイントはしっかり抑えているスープかなと。

系統的には相模原で言うと『ラーメン青い鳥』が近い感じでしょうか?

何気にチャーシューも美味しいですし、実は美味しいラーメン屋さんなのでは?

そして!

麺の方ですがこれは秀逸でして、本当に手打ちで打っているのかは謎ですが、筆者の好きな系統の麺ですな!

ちょいと加水率高めでスルっと行けちゃう食感と、ちょいと平打ちにウェーブが入っている感じは高評価で御座います。

ご馳走さまでした!

『手打ちラーメン』総評

正直、ネタの一環として行ってみただけの『たぬきラーメン』でして、とりあえず「昔ながらの中華蕎麦!」みたいな便利なワードで、お茶を濁そうと考えていたのですが、思った以上に美味しかった奇跡のパターンでして、これはまさかの再訪も視聴率次第ではある可能生……あると思います。

ま、スープの味的には確かに『ラーメン青い鳥』と似ているので、昼も営業しているブルーバードにワンチャン有りそうですが、『たぬきラーメン』の方がリーズナブルですし手打ちって選択肢も増えるので、個人的にはラクーンドッグに軍配が上がるかなと。

ちなみに写真を見て頂くと分かると思うのですが、スマホ勢は文字が読みにくいかもなので補足しますと、普通の麺だと手打ちよりも100円安いので、全般的にコスパは高めで御座います。

そして!

全体的にリーズナブルな『たぬきラーメン』の中で、何故か『ごんべえラーメン』だけ1100円とセレブ価格になっているのも謎でして、これは誰もが気になっちゃう感じではないでしょうか?

そんな感じで夜しか営業してない『たぬきラーメン』ですが、良く考えてみたら狸って夜行性なので、昼間は営業していないのも納得でして、まあ何かしらのタイミングで夜にでもワンチャン食べに行ってみて下さい。