【相模原】三菱重工相模クラブ『菱華』でハンバーグステーキ的なランチ!

三菱重工相模クラブ『菱華』(りょうか)

神奈川県相模原市中央区田名2872-1

営業時間 11:30~13:30 17:00~21:00

定休日 ほぼ日曜日(会社カレンダーによる)

『菱華』Googleマップで表示

戦車の聖地でランチしてみた

相模原と言えばかつては帝国陸軍の戦車的な何かを試作したりテストしたりな土地でもありまして、いわゆる軍都な歴史がある訳でして、今の三菱重工相模原製作所もその歴史を受け継いでいる感じで御座います。

ま、ちょっと敷地の外からだと見にくいのですが今でも敷地内には”61式戦車”の展示車両が置いてあったりもします。

そして!

三菱重工の福利厚生施設みたいな感じの相模クラブ、もとい『菱華』は何気に社員でなくても利用出来るので、久し振りに行ってみました。

ちなみに一般の人はコチラからの入場となっております。

『プレミアム手作りハンバーグステーキ』1300円

どうでしょう?

『菱華』は基本的に三菱重工の社員が利用する施設ですので、お値段もぐっとリーズナブルになっている可能生……あると思います。

ま、確かに「ハンバーグ1300円って普通かよ!」みたいな御意見、御感想、ごもっともですが、コチラはプレミアムな素材であらせられる”黒毛和牛&黒豚”で作られているし、ボリューム的にも200グラムですので世間的には十分にリーズナブルかなと。

ソースの方は和風とデミグラスソースが選べたので、それっぽいデミグラスソースをチョイスです。

熱々の鉄板でジュージュー言わしながらのリングインですので、否応なしに期待も高まる感じでして、ビジュアル的にもモチベーションは上がりますな!

気になる味の方ですが……流石に素材の良さも相まって誠に美味しゅう御座います。

このしっかりした弾力感、良く練り込んだハンバーグかなと。

デミグラスソースの方も良い塩梅でして、ハンバーグの美味しさを引き立てていますね。

ちなみに御飯は大盛り無料ですので、そこは大盛りにするでしょうがって感じでして、全体的にボリューム感も十分だと思います。

まあ、コレで1300円なら誰もが満足出来るランチではなかろうか?

ご馳走さまでした!

『プレミアム手作りハンバーグステーキ』総評

ハンバーグ200グラムで1300円ってさして安くないイメージですが、それが黒毛和牛&黒豚となれば話は別で御座います。

ってか、『菱華』のコスパの高さは『Aランチ』(500円)を見れば一目瞭然でして、ちなみにこの日の”和風ハンバーグなめ茸おろし”は開店8分で完売していましたね。

あと御飯と味噌汁はお替わりが出来るので、それで500円は神価格なのは間違いありません。

ちなみに重工の福利厚生施設のひとつではありますが、意外と重工で働いている人はコッチで食べないので、そこまで混む感じではない事も付け加えておきましょう。

と、言う訳で社員の人と地元の極一部の人しか知らない感じの『菱華』ですが、一般の方達も利用する事が出来るので、相模原に住まうなら三菱重工の歴史に敬意を表して、1度くらい食べに行ってみても良いと思いますよ。