相模原の食事処『奄美』でマンガ盛りな生姜焼き定食を食べてみた

食事処『奄美』@横山台

神奈川県相模原市中央区横山台1-8

営業時間 6:30~9:00 17:00~20:30

定休日 日曜祝日

『奄美』Googleマップで表示

食事処『奄美』ですと?

横山台1丁目の交差点近くにあるものの、メイン通りのちょっと奥に存在する『奄美』でして、昼間とか店の前を通った事はあるのですが、営業時間的に閉まっていた為「今は営業してないのかな~」と思っていたら営業していたパターンで御座います。

ま、写真を見れば一目瞭然、かなり年季の入った感じの店ですが、どんなもんでしょうかね?

『生姜焼定食大盛り』850円

そんな感じでどうでしょう?

Twitterによる情報提供からのムーブですので、「やっぱ大盛りとか食べなきゃ駄目かな?」と思ってコンディションを整えて来たのですが……どうやら正解だった様ですね。

いわゆる”マンガ盛り”と呼ばれる御飯の盛りっぷりでして、これは相模原市内でも上位クラスの盛りかなと。

ちなみに『生姜焼焼定食』は普通サイズだと800円、プラス50円でこの盛りっぷりならコスパも抜群じゃなかろうか?

そして!

ビジュアル的にどうしても御飯の方に注目しがちですが、何気に生姜焼きのボリューム感……キテますね!

今年は大好きな鶏の唐揚げを封印して、あえて定食屋さんで”生姜焼き”を食べるシチュエーションを増やしたのですが、これは確実に今年一番のボリューム感だと思います。

気になる味の方ですが、やや濃い目な味付けなものの、逆に御飯がススム君ですので生姜焼きとしては上々、むしろ美味しい方かなと。

しいて言うなら結構な量の御飯があるものの、肉量がパネェので御飯が先に食べ終わってしまう可能生が高いので、そこら辺のペース配分には気を付けた方が良いと思います。

ってか、普通は肉をセーブしないと駄目なのですが、この『奄美』の場合は逆ってのが凄いかなと。

実際、生姜焼きの下にキャベツがある訳でもなく、ピュアに肉だけで皿半分山盛りですので、コレはガッツリ行きたい時にはマストな定食だと思います。

ちなみにカボチャは天麩羅粉ではなく、業務用唐揚げ粉の味がしたので「ん?」と思ったのですが、良く考えたら『奄美』ですのでそういう事かなと納得した次第です。

ご馳走さまでした!

『生姜焼定食』総評

近隣には倉庫とか運送会社が多いので、やはり客層もそんな感じの『奄美』ですが、これは相模原でも結構な穴場なんじゃなかろうか?

しいて言うならランチタイムはやってないし、朝からマンガ盛りでメシ喰ったら、それはそれで仕事のパフォーマンスに影響しそうなので、やはり夜にワンチャンって感じになりますかね?

と、言う訳で相模原で”生姜焼き”を欲したなら、この『奄美』は最有力候補になると思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

相模原, 定食

Posted by yellow