厚木『まこと屋』の牛骨ラーメン的な”牛じゃんラーメン”がイケてた件

ラーメン『まこと屋』厚木山際店

神奈川県厚木市山際256

営業時間 11:00~24:00

定休日 年中無休

『まこと屋』Googleマップで表示

関西で人気のチェーン店が山際に!

確か前もラーメン屋さんだった記憶がある場所に、なんか新しい名前のラーメン屋さんがオープンしたものの、明らかにチェーン店っぽいのでスルーしていた筆者ですが、あえて言おう!

「牛骨醤油ラーメンですと?」

濃厚煮干しの次は濃厚牛骨の時代が来ると思っている筆者的に、まさにタイムリーな『まこと屋』でして、コレはチェックする必要があるんじゃなかろうか?

国道129号線沿いで駐車場も広く、わりと遅くまで営業しているので車勢にはワンチャンあると思います。

『牛じゃんラーメン』税抜き680円

如何でしょうか?

なんか『まこと屋』はセットメニューの定食的な何かがコスパ高いっぽいので、今回は『黄金半チャーハン定食』(税抜き240円)も足してビジュアルの強化を図ってみました。

え~、念の為に書いておきますとコチラの『牛じゃんラーメン』は牛骨を使ったラーメンとの事でして、背脂の量を”こってり味、並味、あっさり味”の3種類から選ぶ事が出来ます。

ま、なんとなく雰囲気的にコッテリかなと思ったので、迷わず”こってり味”でオーダーしたものの、スープの色と同化していて背脂感が伝わらない可能生……あると思います。

ってか、写真だけ見ると博多ラーメンっぽいイメージでして、まあ実際に博多ラーメンの豚骨が牛骨になった何かと思って頂けると分かりやすいかなと。

だが、しかし!

牛骨ならではのクリーミーな濃厚スープはクセになる感じでして、筆者は結構好きなんですよね~

多分、豚骨は苦手だけれども鶏白湯はイケるって人にもマストだと思いますし、もっと牛骨を使ったラーメンは流行ってもおかしくないと思います。

マー油のアクセントも悪くないですし?

そして!

『まこと屋』は替え玉1杯分が無料ですので、そこは迷わず替え玉で!

ちなみに麺も茹で加減を指定出来るっぽく、とりあえず麺カタメで食べている筆者です。

調べてみた所”バリカタ、カタメ、普通、やわらかめ”の4種類の茹で加減が公式に確認出来る模様。

さらに!

これも非常に大事な事なので書いておきますが、この『まこと屋』はガーリックプレスも無課金アイテムで置いてあるので、替え玉のタイミングでコイツを積極的に使いたい俺がいる!

ん~……ノーマルのマイルド感ある牛骨スープもオツですが、やはりニンニクが加わると旨さ倍増な気がするので、これは試すべきだと思いますね。

ちなみに『黄金半チャーハン』の方もなかなか美味しゅう御座いまして、コチラもオススメ出来ると思います。

ご馳走さまでした!

『牛じゃんラーメン』総評

とりあえず盛り付け方とか具の構成、テーブル上にある各種調味料とか辛子高菜や紅ショウガの存在、ほぼほぼ博多ラーメン的な何かが牛骨になったって事でFAで御座います。

ですので麺の方もソレっぽい感じでして、替え玉システムとかも習う感じになっていますね。

だが、しかし!

替え玉1杯無料だったり、その後の替え玉も100円となかなか良心的価格ですし、チェーン店ながらもスープは店ごとに炊いていると公式サイトに書かれているので、これはチェーン店と言えども侮れない『まこと屋』だと思います。

ちなみに『まこと屋』は関西方面で展開していて、恐らく関東圏ではこの厚木山際店しか無いっぽいので、まさに今注目すべきラーメン屋さんかなと。

と、言う訳で個人的には気に入った『まこと屋』でして、相模原周辺だと大野ら辺にある『らーめん ほうき屋』しか牛骨ラーメンは無いので、より牛骨ラーメンの素晴らしさを関東圏に布教するには、ナイスな橋頭堡になるんじゃなかろうか?

店内も広く駐車場も大きく、お子様メニューとかも揃っているので家族連れでもワンチャンあるし、セットを合わせればガッツリ食べられるので労働者にもナイスな『まこと屋』なので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。