町田の名店とんかつ『ひろまつ』でカキフライ的な定食を食す!

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

とんかつ『ひろまつ』@町田市

東京都町田市相原町3268-1

営業時間 11:36~13:30L.O 17:33~19:30L.O

定休日 月曜日

『ひろまつ』Googleマップで表示

まだまだ続くよカキフライ特集!

人によっては食べる事すら出来ないカキフライ、料理的には誰もが好きとは言い難いのですが、あえて言おう!

「好きな人はメッチャ好きやねんと!」

ですので、サイト的には誰もが美味しく食べられるチャーハンとかラーメンがベターなのですが、熱狂的なカキフライ好きの為にだけ、なんなら俺だけの為に”カキフライ特集”は続くよ何処までも。

まあ、言うても春くらいまでだとは思うのですが、そんな感じで今しばらくお付き合い下さいませ。

『かきフライ定食』1380円

どうでしょう?

当サイト、揚げ物に関してはかなりガチに取り組んでいて、その中でも特に美味しい店『ひろまつ』の『かきフライ定食』って事でして、今回はかなり期待して貰って良いと思います。

ちなみに今回はカキフライ特集ですので、ブレずにカキフライOnlyOnlyOnlyOnly-Youですが、他のフライ料理に「カキフライ1個追加で!」みたいな感じでトッピングも出来るのは神かなと。

大粒のカキフライが5個、それぞれしっかりと形が整えられている点にも注目して欲しいですね。

『ひろまつ』は衣も必要最低限の厚さで油もフレッシュなので、豚カツとかも食べていて重くなかったりします。

つまり!

このカキフライも牡蠣本来の美味しさに集中出来る感じでして、揚げ加減もギリギリのラインで仕上がっています。

ここら辺がカキフライの難しい所でして、生では絶対に駄目だし、かと言って揚げ過ぎては牡蠣の美味しさが損なわれちゃうんですよ。

と、言う訳で豚カツとかなら多少のブレは許されるのですが、しっかり加熱しないと危ない牡蠣は、ある意味フライ料理の中では一番難しい可能生……あると思います。

ですので、やはり美味しいカキフライを出せる店は、当然他のフライ料理に関してもきっちり仕上げる腕がないとって感じですので、当サイトとしても店のチョイスには気を遣っていたりして。

結果、やはり『ひろまつ』のカキフライはマーベラスでして、この『かきフライ定食』は是非とも食べて欲しいと思います。

そして!

カキフライはソースやタルタルソースで食べるのも一興ですが、やはり『ひろまつ』のフライ料理は岩塩も試して欲しいので、いきなりソースをドバっと全面にかけるのは控えて欲しいと思います。

ご馳走さまでした!

『かきフライ定食』総評

駅からですと遠いのですが、車があれば余裕ですしバスに乗ってもワンチャンあるんじゃなかろうか?

ま、豚カツとかって店によって違いが出ないと思っている人も少なくないと思いますが、ぶっちゃけ全然違うので、やはり豚カツの美味しい店のひとつやふたつは覚えておいた方がよろしいかと存じます。

と、言う訳で町田ら辺ですと『ひろまつ』を食べずに豚カツを語るのはナンセンスでして、やはりカキフライもピカイチですので、カキフライクラスタの人達は食べに行くべき案件だと思います。

そんな感じで響いているのかいないのか微妙なラインの”カキフライ特集”ですが、好きな人なら『ひろまつ』は必食ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事