『蒙古タンメン中本』旨辛”汁なし麻辛麺”を食す!@セブンイレブンいい気分

セブンの『蒙古タンメン中本』が熱い!

と、言うかココ数年、特に最近はコンビニエンスストアが色々なラーメン店とコラボしている可能性……あると思います。

ま、厳密にはラーメン店と食品会社のコラボなのですが、最初からコンビニで売る事を前提に開発している感も有りまして、時代はコンビニなのかな~みたいな印象は否めません。

確かにスーパーとかで買った方が食品も飲料も安いのですが、やはりコンビニで商品を並べた方がより多くの人の目に留まるし、「セブンイレブン限定!」みたいにしとくのも戦略としては正解かなと。

特にコンビニでもセブンイレブンはラーメン系にチカラを入れている感じでして、『とみ田』ブランドも地域限定ながら販売したりと、何気に侮れないんじゃなかろうか?

と、言う訳でココ最近は特にセブンイレブンと『蒙古タンメン中本』のタッグが目立つので、なんとなく『蒙古タンメン中本』の”汁なし麻辛麺”みたいなのを買ってみた訳ですが、あえて言おう!

「正直、食べるの忘れてたと!」

いや、厳密は「そんなのも買いましたね~」みたいな感じで冷凍庫の中に存在している事は、なんとな~く気にしていたのですが、あれこれ食べ歩かないとサイト的に駄目なので、冷凍食品なんか食べてる暇ネーヨ!って感じで、それとなく月日が流れた感じで御座います。

『汁なし麻辛麺』を食す!

言うてもレンジで温めるだけなので、さして書く事も無いんですけれども、尺の関係もあるのでソレっぽい事を書こうかなとも思ったのですが、やはり面倒なので写真を見て察する方向でお願いしたいと思います。

ってか、サイト運営の関係で外食率99%くらいですので、こういう”コンビニで買って来て手軽に作れるシリーズ”は全然食べない筆者ですが、あえて言おう!

「冷凍食品の進化、マジパネェと!」

いや、一昔前なら「レンチンでしょ?」みたいな感じで麺の美味しさと言うか食感も”お察し”だったのですが、時は2019年、電子レンジでココまでのクオリティーを出せるとは、マジに半端ねぇと驚きを隠せない筆者です。

ま、もっとも昨今の若人とかコンビニヘビーユーザーであれば、ここら辺の仕上がり具合も特に感動するって程じゃないかもですが。

ちなみに辛さを調整する為か”花椒入り辣油”は別袋で用意されていますが、まあコレを買う人は『蒙古タンメン中本』の信者辛者なので、迷わず全量ぶっ込みでFAで御座います。

そんなこんなで微妙な不安を抱えながらの実食ですが……ほほう。

コレはなかなかオツな辛さじゃなかろうか?

最初はチョット麺のほぐしにくい感でイラッと来る瞬間もありますが、混ざってくると『蒙古タンメン中本』らしさと言うか、ビジュアルも香りもソレっぽくなります。

具材的にはビミョーな感じですが、混ぜ麺的な汁無しですし、それとなく豆腐も入っているので特に不平不満は出ないかなと。

ご馳走様でした!

『汁なし麻辛麺』総評

コンビニで売られている『蒙古タンメン中本』系のアイテムとしては、恐らく史上最強の辛さなんじゃなかろうか?

言うても”ヒヤミ”を愛する筆者的にはどうと言う事の無い辛さですが、明らかにコンビニレベルでは激辛と言っても過言ではなく、しっかり『蒙古タンメン中本』らしさが出てるナイスな商品だと思います。

もっとも、言うほどにマー(麻)な部分のシビレ感と言うか”花椒”感は抑えめでして、そこら辺で物足りなさを感じる人は居るかもですな。

ま、ここら辺は誠さんの「オレ、あんま山椒(花椒)の感じは好きじゃないんだよw」みたいな意見も汲まれた結果だと筆者は考えているので、逆にコレが『蒙古タンメン中本』の味って解釈でよろしいかと存じます。

そんな訳で個人的には結構気に入った『汁なし麻辛麺』でして、特に麺の美味しさもイケてると思うので、気になる人は食べてみて欲しいと思います。