『蒙古タンメン中本 極豚ラーメン 激辛豚骨味噌』カップラーメン実食レビュー

極豚(ゴットン)ラーメンですと?

ちょいと前に食べたモノの、すっかり記事化するのを忘れていたパターン……あると思います。

まあね。

年間1000本くらい記事を書いていれば、そういう事もあると思うんですよ。

反省はない。

と、言う訳でちょいと出遅れた感はあるのですが、あの『蒙古タンメン中本』と『セブンイレブン』の定番とも呼べるコラボに、新しく『極豚ラーメン 激辛豚骨味噌』的なのが発売されたので、それは食べてみるじゃない。

『蒙古タンメン中本 極豚ラーメン 激辛豚骨味噌』

と、言う訳でこんな感じ。

まあ、良く知らんけれども多分に今までの『蒙古タンメン中本』の北極的なヤツに、背脂が加わったのかな~とは思うのですが、どうなんでしょうかね?

そして中身はこんな感じ。

まあ、この白っぽいのが背脂ですかね?

特に意外性も語る要素も無いので、湯を注いで5分待つとしましょう。

いざ実食!

5分後はこんな感じ。

うん、まあ想定の範囲内と言うか、背脂がある事以外は特に代わり映えしない感じですな。

”辛豚オイル”を入れて完成……と。

さて。

とりあえず、ココまではあえて言うのを、逆にあえて言わない感じでスルーしていたのですが、そろそろ言わないと言うタイミングを逸する可能性は否めないし、多分に多くの人が思っているはずなので、あえて言おう!

「極め豚言うわりには、ただの背脂であると!」

と、言う訳で味的にもまあ、今までのに背脂が加わったのかな~?くらいの雰囲気でして、特に今更感動する要素は無いです。

ん~……コレで良いのかしら?

気になる味の方ですが、まあ今まで通りの美味しさでして、背脂が入った分だけ辛さもマイルドに感じるかもですね~

ご馳走さまでした!

『極豚ラーメン 激辛豚骨味噌』総評

まあ、なんだかんだとカップラーメン的には美味しかったのですが、まあ”極豚”と派手なネーミングのわりには、ただのリニューアルの範囲を抜けてない感じでして、食べても食べなくっても感は否めないでしょうか?

逆に言うと『蒙古タンメン中本』と『セブンイレブン』のコラボカップラーメンは、すでに定番みたいな安定感でして、特に限定みたいなプレミア感とか有り難い感が薄れて来たのかな~って。

とは言え、やはり『蒙古タンメン中本』好きなら食べておきたい商品ですので、気になる人は買って食べてみて下さい。