町田&相模原の美味しいカキフライをまとめてみたので御報告@2019

『稲穂』

こちらは定食屋さん的な居酒屋ですが、特に魚へのコダワリが強い町田の名店ですし、カキフライも積極的に提供しているので、そこは積極的に食べる案件で御座います。

そして!

店構えは地味ですがランチタイムは確実に満席になる地元民の人気店ですので、食べに行く時はそこら辺の事を頭に入れて、近隣の第2候補も考えておくのが吉であるとアドバイスしておきましょう。

『田むら』

こちらも居酒屋さんのランチ営業って感じなのですが、より路地裏で分かりにくい場所ですので、『柿島屋』の周りをウロウロするかGoogleマップを使うのが正解!

とにかく手作りのカキフライ(衣付きの冷凍食品じゃない奴)って事なら、コスパは町田でナンバーワンですので、積極的に『田むら』でランチしてみたらいいじゃない。

他の料理も全般にリーズナブルですので、この『田むら』を知っていると大きなアドバンテージになると思います。

『サクランボ』

むしろ桜美林生くらいしか知らない『サクランボ』ですが、一応はカキフライ定食もあったので御報告まで。

まあ、カキフライ自体の味はそうでも無いのですが「戦いは数だよ、兄貴。」の法則に従えば、ライスのボリューム感も考慮すると強いと思うのでワンチャンどうでしょう?

『レストラン榛名』

正直、相模原の方はあまり食べなかったと言うか、思ったよりも美味しいカキフライを出す店が少なかったので記事数的には少ないのですが、あえて言おう!

「大丈夫だ、問題無いと!」

問題があるかないかの判断は読者サイドが決める可能性は否めませんが、とりあえず書いてる側としてはベストを尽くしたので、我が生涯に一片の悔い無しとだけ言っておきましょう。

そして!

『レストラン榛名』のカキフライは良いモノですので、町田市民の人達も遠征してみて下さい。

『ことぶき』

「相模の国のグルメはオダサガに有り!」と言う事で、やはり相模原でイチオシなカキフライもオダサガに在るよね~って言う話で御座います。

まあ、まだまだ知られていない『ことぶき』ですが、豚カツ、カツカレー、その他フライ料理のどれもが素晴らしいので、カキフライ特集ではあるものの、なんならカツカレーを食べに行く体でも良いから『ことぶき』に行ってみて欲しいと思います!

2019年町田カキフライ総評

本当はそれぞれ文章をもっと書きたい欲もあるのですが、まとめ記事を読む人は長文を嫌う傾向があるので、あとは気になる記事のリンクに飛んで本編の方をガッツリ読んでみたらいいじゃない。

ちなみに相模原の方は記事が進まなかったと言うか、今年は相模原のカキフライをあまり食べれなかったのですが、抑えるべき店は抑えたと思うし、残りは来年のお楽しみって事でFAです。

ま、カキフライは季節限定と言うか冬がメインですので、そろそろシーズンも終わりって事を考慮すると、まずはココら辺で一本まとめておくのが吉かなと。

個人的な感想ですが、今年は牡蠣の当たり年(美味しい方の)って感じでして、なんか去年よりもどの店のカキフライも美味しく感じられた気がします。

そんな感じで3月中はまだカキフライも提供している店が多いと思うので、是非みなさんも美味しいカキフライを食べに行ってみて下さい。