『最強ラーメン祭2019in小山』で電子マネーが使える様になった件@栃木県小山市

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

『最強ラーメン祭in小山』に刮目せよ!

はい、とりあえず刮目って言いたいところからのスタートですが、2018年に第一回目の『最強ラーメン祭in小山』が行われ、それはそれは大盛況に終わった訳でして2019年の開催も当然”小山市”で御座います。

ま、それまでは東京都町田市のシバヒロで開催してた経緯もあり、地元民的には悔しい思いもあるのですが、あえて言おう!

「小山市民のモチベーションには勝てないと!」

と、言う訳で初回となる2018年は筆者の予想、と言うよりは運営サイドの予想を遙かに上回る大盛況かつ大行列でして、色々な意味で小山市民はおかしいとの結論に至りました。

ちなみに『最強ラーメン祭in小山』は小山市の全面バックアップ(後援は小山市・小山市観光協会・小山商工会議所)もあり、場所は小山御殿広場(小山市役所の隣)でして、駐車場も市役所の指定エリアに駐められるはず?です。

『小山御殿広場』Googleマップで表示

ですので、第一陣は3月21日(春分の日)~24日の日曜日の四日間ですが、22日の金曜日は平日ですので”17時~20時の営業”となります。

ここら辺はやはり市役所を利用する人への影響を考えての事だと思うのですが、その日は営業時間が変則的ですので覚えておきましょう。

そして第二陣から第四陣は隔週で”土曜日&日曜日”の開催(日曜日は19時まで)となっています。

まあ、ここら辺はTwitterとかでも情報とかパンフレットは出ているのですが、誰もがTwitterを触っている訳でも無いので、一応は当サイトからもパンフレットが読める感じにしておきました。

あえて大きいサイズの画像を圧縮しただけなので、文字とかは普通に読めるかなと。

(注……当記事の写真等は全て主催者様から合法的に提供されたモノです)

ちなみに去年は、こんな感じ!

ズバリ2019年の注目は?

何せ『中華蕎麦とみ田』の”富田治”氏プレゼンツですので、その選りすぐりのラーメン店それぞれが注目なのですが、やはり”ラーメン祭”な部分がポイントでして、個人的には有名店のコラボレーションが楽しみですね!

勿論、それぞれ単独店舗が出す”自信作”と呼べるラーメンも気になるのですが、コラボラーメンは『最強ラーメン祭in小山』でしか食べられないので、食べておかないと後悔する可能性……あると思います。

そして!

そういうコラボレーションに発展しやすいのも”ラーメン&つけ麺の魅力”でして、他の料理では真似出来ないメリットな可能性……あると思います。

ですので個人的には『最強ラーメン祭in小山』でしか食べられないコラボ系を意識しつつ、後は自分が一番気になるラーメンを食べたら良いんじゃないですかね?

2019年の注目店はどこ?

正直、ラーメンほど多様性がある料理もない訳ですし、ラーメンほど個人の嗜好で好き嫌いが分かれる食べ物もないので、どの店が一番美味しいとかは決められる訳が無いのですが、やはり多くの人に注目されるであろうラーメンってのはあるかもですね。

もっともラーメン好きと言うかヘヴィーユーザーになればなるほど、各陣8杯全ラーメン制覇しなきゃって考えになるとは思いますが。

しかし!

一度に8杯も食べられる猛者は僅かでして、5杯食べれば凄い方ですし、普通の人なら2杯か3杯ってのが目安ですので、それなりの”タクティクス”は必要だと思います。

例えば「一番行列な店が一番美味しいであろう」みたいな最大公約数はありますが、それだと並ぶ時間もそれなりですので時間が足りなくなる可能性……あると思います!

もっとも今年は去年の経験も踏まえて、厨房の大きさこそ同じなものの(会場スペースの関係で)、調理器具の配置場所を店主と相談し、少しでも行列が短くなる様に対策しているので、初日にあった”狂気の3時間待ち”とかは解消されるはずですが。

(筆者の経験上、今年は最長でも45~60分以内の行列に収まる線を狙って来るかと)

そして!

実はこういうラーメンイベントって行列な店が一番美味しいって訳ではなく、「行列が行列を呼ぶ」みたいな罠な面もあるので注意が必要で御座います。

ですので『最強ラーメン祭in小山』は”ラーメン祭”みたいなカジュアルさはありますが、本当に満喫しようと思えばそれなりの”対策”は必要な訳でして、やはり事前の情報収集は大事かなと。

そこら辺の情報はやはり昨今だとTwitterがベストですので、さして「Twitterとかで呟く事なんか無いわボケが!」と思っていても、とりあえず出場するラーメン屋さんをTwitterでフォローしておくと、自ずと色々な情報が入って来るので、ラーメンが好きならこの機会にTwitterを始めてみるのも一興かと存じます。

そんな感じで各ラーメンの様子を伺って自分が食べる候補を絞り、当日は会場で行列の感じを眺めながら、食べるラーメンを決めるのが『最強ラーメン祭in小山』の攻略法と思われ、どれだけ事前に情報を集められるかが鍵になるんじゃなかろうか?

例えば2019年の『最強ラーメン祭in小山』は各種電子マネーが使えるので、そこら辺を準備しておくだけで”券売機の行列”を回避出来るんで、積極的に電子マネーを使う方向でどうでしょう?

(事前に電子マネーへのチャージは済ませておきましょう!)

ちなみに公式のTwitterによると使える電子マネーは”交通系・nanaco・WAON・Edy”との事です。

(ただしトッピングは現金のみです)

そして!

大事な事なので再び書いておきますが、今の所は各店舗のトッピング等、まったく情報は無いのですが、今後は『最強ラーメン祭in小山』の公式Twitterや、出店する各店舗からの情報はTwitterを中心に流れると思うので、やっぱTwitterは必須かな~って。

『最強ラーメン祭in小山』まとめ

と、言う訳であれこれ書きたい事もあるし、個人的には超オススメなラーメンとかもあるのですが、そこまで書くと手が広がり過ぎるので今回はコンパクトにまとめておきました。

とりま、要約すると

駐車場は小山市役所のが使える

3月22日の金曜日は17~20時営業

去年よりは行列が短くなる

電子マネーが使える

コラボラーメンに注目

こんな感じ?

ま、ぶっちゃけ後は『最強ラーメン祭in小山』が始まってみないと分からないですし、美味しいラーメンが食べられるなら細けぇ事はいいんだよって事でFAですので、何はともあれスケジュールを調整して『最強ラーメン祭in小山』に行ってみたら良いと思います!

スポンサーリンク

関連記事