【相模原】『淵野辺 大勝軒』における”生卵”の意味と使い方【煮干しラーメン】

『大勝軒』(淵野辺大勝軒)@淵野辺ら辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺2-6-24

営業時間 11:00~20:30くらい

定休日 火曜日(水曜もほぼ休み)

『大勝軒』Googleマップで表示

『淵野辺 大勝軒』の謎を解く!

相模原に住まうとちょいちょい”大勝軒”って名前の店が話題になりますが、ほぼほぼソレは『淵野辺 大勝軒』の事を指している可能性……あると思います。

ま、そもそも全国に大勝軒が大量にある事は周知の事実でして、今では大勝軒だけでは混乱するので地名も合わせて言うのが常識でしょうか?

と、言う訳で相模原で昔から人気の『淵野辺 大勝軒』でして、今でも相模原如きでちょいちょい行列が出来る感じでして、煮干し系ラーメンとして揺らがない地位を築いているのですが、あえて言おう!

「わりと謎の多い店であると!」

例えば「冷やし中華を作れる日、作れない日がある」とか、火曜日定休の他に隔週だった水曜日も今はほぼ休みな確立が高いとか、『チャーシューめん』よりも『メンマらーめん』の方が値段が高いなどなど、長年通っていると様々な謎に遭遇するんですよね。

と、言う訳で当サイトもチョイチョイ『淵野辺 大勝軒』の記事を書き、ちょこちょこ謎を解明している訳でして、今回も『淵野辺 大勝軒』で直面する「今、そこにある疑問!」を解決して来た次第です。