【KASUYA】かすうどん大盛り&無料ライスでどうでしょう?@町田【加寿屋】

『加寿屋』(かすや)東京町田店

東京都町田市南町田3-38-24

営業時間 11:30~13:30 17:00~23:30

土日祝日 11:30~23:30

定休日 謎

『加寿屋』Googleマップで表示

関西風の”かすうどん”ですと?

筆者、うどん(温かい奴)に関しては圧倒的に”関西派”でして、こればっかりは関東よりも確実に関西が好みで御座います。

と、言う訳で普段、そこそこ”うどん”を食べ歩きながらも「関西風の出汁で食べたかったな~」みたいなジレンマに悩まされていて、それ故”ぶっかけ”とかの冷たいヤツを食べている事が多かったりします。

ま、勿論”猫舌”ってのも理由のひとつですが、”ざるうどん”とかなら関西風の出汁で食べたかったみたいな残念感が芽生えないので、なるべく”冷たいうどん”を食べる様にしている訳です。

そんな感じで東京と大阪、圧倒的に違う食文化と言えば、やはり”うどん”でして東京に住まう大阪人はさぞ苦労している事かと思います。

しかし!

なんか南町田ら辺で大阪が誇る”かすうどん”が食べられるらしいっぽいので、筆者もなんとなく行ってみたっぽい。

ちなみに”かすうどん”とは「大阪河内地方で昔から愛される伝統的な郷土料理」との事でして、”かす”とは牛のホルモンを脂が抜けるまで時間をかけて揚げたモノで御座います。

まあ、『かすうどん 加寿屋』の公式サイトに書いてあるままの説明で恐縮ですが、実際にそんな感じでして、大阪では”お好み焼き”とかにも使いますね。

ってか、そもそもが牛肉を食べる文化がそんなに昔ではないので”郷土料理”と言われると微妙なんですが、なんでもかんでも大袈裟に誇張する大阪の会社らしいっちゃらしいかなと。

そして!

大事な事なんで真面目に最初に書いておきますと、『加寿屋』を探して現地に行っても店が見つからないパターンが存在しますが、この『加寿屋』はホルモン焼肉『ひいちゃん』と合体しているんで、そこら辺の看板を探してみたら良いじゃない。

ゆえに店内、手前側が”うどんゾーン”でして、店の中央から向こう側が”焼肉ゾーン”って感じで分かれています。

どうして、こうなった?