町田&相模原の美味しいカキフライをまとめてみたので御報告@2019

焼肉はせ川: 焼肉はせ川写真集 (Sea Monkey Design)

カキフライ特集まとめ

「今年はカキフライを特集する!」と宣言したものの、それとなく微妙な視聴率だったので、しれっと無かった事にした感じが否めないのですが、あえて言おう!

「せっかくだから”まとめ記事”を書きますと!」

いや、すっかりまとめるのを忘れていたよねテヘペロみたいな気がしないでも無いのですが、ぶっちゃけ今現在は海外に居て取材ストックが切れたんで、ココはひとまず地球に優しい記事のリサイクルをしてみた次第です。

ってか、書いてる本人はヤル気満々で上記写真の『麻釉』(伊勢原)まで遠征する勢いだったのですが、視聴者との温度差と言う名の”視聴率”により、後半はグダグダになってしまった可能性は否めません。

ちなみに当記事、来年度も通用しちゃう充実ぶりだと思いますが、やはりカキフライと言うか牡蠣は時価な面もあるので、記事執筆時と比べて多少は値段が前後する可能性は御了承下さい。

『洋食航旅莉屋』

どうでしょう?

町田でも知る人ぞ知るって感じの『洋食航旅莉屋』ですが、やはりフライ料理に関しては間違いない美味しさでして、常連さんと言うかリピーターの多い名店だと思います。

と、言う訳で町田でもカキフライの美味しさは間違いなくトップレベルですので、美味しいカキフライを欲したなら『洋食航旅莉屋』に行けば間違いありません。

ちなみに『洋食航旅莉屋』はちょいと分かりにくい場所にありますが、駅からも十分に徒歩圏ですので、この機会に行ってみたらいいじゃない。

『グリルママ』

やはり町田市民にとってカキフライと言えば『グリルママ』ではないでしょうか?

ま、筆者も毎年お世話になる『グリルママ』のカキフライ各種でして、やはり町田市民なら必食かなと。

ちなみに筆者『グリルママ』のカレーも好きなので、個人的にはカキフライカレーを推しておきたいと思います。

『キッチンいまい』

こちらも昔から営業している古き良き洋食屋さんでして、ちょっと駅から歩くものの、それ故に今でも落ち着いた雰囲気でランチが出来るので、何気に筆者の憩いの場として重宝しています。

そして!

オムライスなども美味しいのですが、やはり冬ならカキフライは必食だと思うので、是非みなさんも『キッチンいまい』のカキフライを食べてみて下さい。

『割烹とんかつ松村』

相模原店の方は芸能人とかも訪れるレベルで有名なのですが、何故か本店である町田店の方はそうでも無い感じですが、あえて言おう!

「とんかつ松村に始まり、とんかつ松村に終わると!」

町田で豚カツ言うたら『割烹とんかつ松村』ですので、そこんとこヨロシク!

と、言う訳で町田警察署の裏にある『割烹とんかつ松村』も、冬は当然カキフライを提供しているので、カキフライクラスタは食べに行きましょう。

『ひろまつ』

町田言うてもコチラは町田駅からは遠いと言うか無理ゲーですが、やはりカキフライの美味しさは間違い無い『ひろまつ』ですので、なんらかの方法で交通手段を確保して食べに行ってみて欲しいと思います。

もっとも、この『ひろまつ』はデカい豚カツが激ウマですので、よほど強い意志を持ってカキフライを食べに行かないと、うっかり豚カツを食べてしまう事になると思うので要注意ですな。

ちなみに駐車場はそこそこ広いので、車さえ確保出来ればハードルは低めだと思います。

スポンサーリンク

関連記事