【日清】『ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺』雑レビュー【NISSIN】

担々麺がキテるのか!

なんとなく今年はラーメン屋さんの限定で”担々麺”が多い気がするし、なんかスーパーに行ってもカップラーメンの担々麺が多い気がしません?

いや、去年とかこんなにカップラーメン売り場に並んでなかったし、もしかしてジワジワと担々麺ブームがキテますかね?

と、思ったので昨今のカップラーメン的な担々麺はどんなもんかを調べる為に、なんとなく買って、それとなく記事化する勢いで御座います。

ってか、今の時期って雨の日が多いので、そんなにロケにも出れませんし?

こういう”雑レビュー”みたいな企画も必要だと思うんですよね~

日清『ラ王 汁なし担々麺』

と、言う訳でまずはカップラーメンの定番とも呼べる日清の”ラ王”シリーズからチョイスさせて頂きました!

いや、普通にスーパーと言うか”フードワン”に行っただけでも、6種類以上は担々麺があったのですが、まずはメジャーどころから試してみようかと。

ま、とりあえず「ビリビリ辛うま」のワードと「噛むほどにシビれる花椒練りこみ麺!」みたいなのから分かる通り、わりと花椒感がポイントなのかな?

ちなみに中身はこんな感じ。

気になるノンフライ麺の方ですが……普通じゃね?

もっと花椒っぽいのが練り込んであるのかと思ったのですが?

ってか、パッケージがすり鉢状になってるので、見た目よりも麺が少なく見えますな……。

具はフリーズドライっぽくて、何かしらの葉っぱと謎肉っぽいのがあります。

湯を入れて待つ事5分。

ま、付属のタレを上に乗せて温めるのは、昨今の”お約束”でしょうか?

湯切りシステムは秀逸ですな!

ほほう……確かに花椒の香りがするので、やはり麺に練り込んであるのは間違い無さそう。

タレ入れます。

混ぜます。

食べます。

美味しいです。

以上です。

『ラ王 汁なし担々麺』総評

思ったよりもしっかりした”担々麺”感でして、確かに花椒もちょいと利いているので、なかなか良い味で御座います。

麺の方も流石に”ラ王”シリーズって感じでして、特にディスるポイントは無いと思います。

しいて言うなら、ちょっと麺量が少ないかな~みたいな雰囲気はありますが、大盛り系の商品では無いので、こんなもんかな?

とは言え、花椒感も含めて辛さの方も抑えめでして、確かに辛いけれども誰もが食べられる範囲に抑えている為、担々麺マニアを満足させるには到らないかもです。

そんな感じで味付け的には秀逸ですが微妙に惜しい感じでして、やはり万人受けを狙う”ラ王”シリーズですので「まあ、こんなもんかな?」感は否めません。

と、言う訳で辛いのが超好きな人にはチョット物足りないかもですが、普通の人には丁度良い感じの『ラ王 汁なし担々麺』ですので、気になる人は買ってみて下さい。