蒙古タンメン中本『北極ブラック黒い激辛味噌』が食欲爆走!

なんとなく雑レビュー

昨日の夜は色々とありまして精神的に不安定でほとんど寝れなかったので、本日は誠に体調が悪い感じで御座います。

と!

言う訳で「曇りなのに外行かないんか~い!」みたいな御意見、御感想等は予想されますが、メンドーなので”雑レビュー”で、どうでしょう?

ちなみに今回のテーマはセブンイレブンで売られている蒙古タンメン中本『北極ブラック黒い激辛味噌』で御座います。

ま、セブンイレブンのカップ麺で限定と言えばお馴染みの”蒙古タンメン中本”ですので、今回も不安はありません。

嘘です。

メッチャ黒い中身を見て、一抹の不安を感じないでもない瞬間がありますが、きっと気のせい。

ほほう……なんか肉っぽい何かは多い感じですし、具沢山なのは素晴らしいかなと。

湯を入れて待つ事5分。

大体、こんな感じ。

いざ実食!

こんな感じで、どうでしょう?

もう香りからして結構な辛さを予感させるのですが、それこそ蒙古タンメン中本の真骨頂だと思うので、むしろウェルカムな予感?

蓋に貼ってあった”中本特製焦がしにんにくオイル”を全量ブチ込みます。

ん~……ベースが黒いのでマー油っぽい何かの黒さも目立ちませんな!

さて。

気になる味の方ですが……辛いんじゃね?

フライドガーリックと”焦がしにんにくオイル”のガーリック感も結構良くって、スープ自体も美味しいので、まさに蒙古タンメン中本が提唱する「辛いのに旨い!」を三次元化してると思います。

そして!

何気にマジで辛い可能性……あると思います。

いや、筆者も蒙古タンメン中本大好きマンですし、タイの辛い料理も経験して来ているので、ぶっちゃけ激辛料理は苦手じゃないのですが、この『北極ブラック黒い激辛味噌』はマジに辛いんじゃなかろうか?

具体的な表現をするなら中本にヒヤミで3T(ティッシュ3枚)でイケる筆者が、このカップラーメンは6Tで御座います。

とは言え、スープも旨いし麺も良好、なんだかんだとスープまで完飲してしまう美味しさであった事も報告しておきましょう。

ご馳走さまでした!

『北極ブラック黒い激辛味噌』総評

と、言う訳でちょっと普通の人には辛過ぎるかもですが、逆に蒙古タンメン中本が好きな人ならマストだと思うので、これはオススメ出来る商品かなと。

ってか、市販のカップラーメンでココまで辛くするとか、いよいよ蒙古タンメン中本&セブンイレブンも本気出して来た感……あると思います。

ちなみにこの商品、2月頃に発売された限定商品っぽいので、気になる人は早めに買いに行ってみて下さい。