横浜『若松家』でワンタンメン的なラーメンを食べたら旨かった件

横浜『若松家』でワンタンメン的なラーメンを食べたら旨かった件

『若松家』に行ってみた!

そんなこんなで横浜に進出中な筆者ですが、とりあえずパトロールしてみた次第。

あれ?

『浅見本店』のカッチョイイ看板無くなっちゃいました?

まあ、今でも角打ちスタイルで昼間っから立ち呑みしてる人達が居たので、未だに健在である事は確認出来ましたが。

ま、しかし流石に横浜は飲食店が多いですな~

そして!

なんかイイ感じの町中華が横浜にあるとの情報を頂いたので、サクッと行っちゃう感じなのですが、あえて言おう!

「正直、スマンかったと!」

雨がめっちゃ降ってるので写真もイマイチってのも有りますが、今回は座ったポジションが端っこだったので、メニューとか一切写真が無いパターンで御座います。

いや。

行ったらすでに満席に近く、座席を選べる感じでは無かったのと、まさかメニューが一切見れないポジションが存在するとかハードル高ぇ……。

ゆえに、初見の店でいきなりノー・ルックでオーダーしなきゃみたいな感じでして、何を食べるか悩む事すら出来ない状況だったりして?

ま、幸いにも何を食べるか3種類くらい候補は考えていたので即死する事は有りませんでしたが、もう完全に常連客95%くらいの『若松家』は、油断出来ないと思った次第です。

ちなみに、この日の日替わり定食は煮込みハンバーグでして、お値段600円にしてボリュームMAXだったので、やはり『若松家』の基本は日替わりを聞いてから、オーダーするのが吉かと思った次第。

『ワンタンメン』650円

こんな感じで、どうでしょう?

ちょっとスケール感が掴みにくいかもですが、丼が大きいのでそれなりのボリュームなのは間違い有りません。

そして!

この圧倒的なネギヂカラ!!

からの大量のワンタン!!!

これで650円とか神価格でして、流石は『若松家』って感じでしょうかね?

気になる味の方ですが、いわゆる”町中華”的なラーメン、もとい”中華そば”のド真ん中的な味ですが、町中華のラーメンとしては美味しい方だと思います。

今回、3連食ノルマなので大盛りにはしていませんが、普通の店の大盛りくらいの麺量はありますね!

ですので、余程でなければ大盛りは必要ないかな?

さらに!

『味の大西』を離乳食替わりに育った筆者的には、昨今の餡と言うか肉の少ないワンタンに関しては色々と思う所があるのですが、この『若松家』のは肉がギッシリ包まれていて、誠に美味しゅう御座います。

チャーシューも分厚くて美味しいですし?

ボリュームやコスパだけではなく、味的にも満足出来る『若松家』ですね。

ご馳走さまでした!

『ワンタンメン』総評

そんなこんなで『若松家』の美味しさを確認出来た訳ですが、やはり他のメニューも気になるので、これは再訪すべきでしょうか?

ま、この『若松家』も老夫婦で切り盛りしている町中華ですので、あと何年も続くかは微妙でして、気になる人は今すぐに行くべきですね。

と、言う訳で筆者的にはマッハで再訪したいのですが、そこはやはりサイト的にはPV(視聴率)次第な可能性……あると思います。

まあ、何はともあれ『若松家』はイイ感じの町中華ですので、『定食』(600円)狙いからの『ワンタンメン』とか『チャーハン』(750円)、『中華丼』(850円)辺りを抑える感じで、食べに行ってみて下さい。

『若松家』万世町

神奈川県横浜市南区万世町1-15

営業時間 11:30~20:00

定休日 日曜日

『若松家』Googleマップで表示

横浜&川崎カテゴリの最新記事