【ぎんぽ】『豊野丼』横浜の名店で”銀宝天丼”を食す!【ギンポ】

【ぎんぽ】『豊野丼』横浜の名店で”銀宝天丼”を食す!【ギンポ】

横浜橋商店街でどうでしょう?

雨の中、関内駅からちょいちょい歩いて”横浜橋商店街”に来てみました。

いや~、なんだかんだと久し振りですかね?

今は無くなってしまった『松本コーヒー』とか?

商店街からは離れるけれども『磯村屋』にもちょいちょい行ってたんですよね~

とは言え、上記の2店もすでに旅立ちでして、今となっては食べる事は出来ませんけども。

まあ、本当にここ数年の間に閉店した名店ってメチャ多くて、それは横浜でも同じなんだな~と。

そう言えば偶然っちゃ偶然かもですが、何気に”桂歌丸”師匠のタイミングで、ここら辺の店も閉めちゃう所が出て来た様な?

ほほう……。

さして気にしてなかった店ですが、こうして見るとワンチャンある気がしますね~

明治創業?

蕎麦も気になりますが、やはり筆者的には天丼とかの丼モノが気になります。

例えば”ぎんぽ”とか、まさにNOWじゃない?

”はも”の天麩羅も美味しいんですよね~

と、言う訳で微妙に天丼モチベになったので、件の店まで行ってみる事にしました。

ん~……隣にあった天丼屋も移転したみたいですね~

お!

今日は並びが無いんじゃないの、もしかして?

そして!

『豊野丼』も幻の珍魚”銀宝”を使った『銀宝天丼』を出していたので、これは食べる1択じゃなかろうか?

『銀宝天丼』1200円

こんな感じで、どうでしょう?

筆者が今までに記事化して来た『豊野丼』と若干、様子が違うかもですので、あえて言おう!

「御飯を少な目にしてみたと!」

むしろ大盛りとかヤケクソ盛りとか食べてたので、まさかの「御飯少な目でお願いします!」みたいなのに驚きですが、この日はランチ3食目ですのでコレが正解!

と、言うか普通盛りでも他店の大盛りよかチョイ多いので、3割くらいの人は御飯少な目でオーダーしてるんですよね~

さて。

なんだかんだと『豊野丼』は通ったのですが、あれやこれやと出会えなかった『銀宝丼』がついに今!

一応、布陣を紹介すると”銀宝、茄子、カボチャ、ピーマン、ゴーヤ”みたいな感じで御座います。

まあ、すでに『豊野丼』の美味しさはプルーフされているので、ここら辺の野菜の天麩羅も毎回イイ感じなのですよ。

そして!

気になる銀宝(ぎんぽ)の味ですが……メッチャ旨いやん?

マジか!

そもそも筆者、言うわりには銀宝の姿を知らないのですが、多分に……ニョロニョロ系?

だと思っていたので、てっきり穴子とか鱧(はも)みたいな感じかな~と思っていたのですが、より歯ごたえと言うか身に弾力があって、淡泊ながらも主張のある味でして、コレは確かに絶品で御座る。

ん~……やっぱ魚も色々と食べてみないとですね!

ご馳走さまでした!

『銀宝天丼』総評

まさに季節の魚?って感じのタネでして、確かに天麩羅ツウが言う「銀宝こそ至高!」は間違いではないと思った次第で御座います。

ま、天麩羅で何が好きかは人によってそれぞれですが、やはり穴子は人気が有りますし、関西なら鱧、むしろ関東でも鱧は美味しいのですが、確実に銀宝はその上の美味しさだと思いました。

そんな感じで時期的な問題とか、仕入れ次第で出る出ないって感じの『銀宝天丼』ですので、今ぐらいの季節がギンポの旬?だとすると、恐らく今週、来週くらいでギリワンチャンでしょうかね?

と、言う訳で今なら幻の『銀宝天丼』を食べられる確率が高いので、天丼好きは今すぐ『豊野丼』に行ってみて下さい。

『豊野丼』@阪東橋駅ら辺

神奈川県横浜市南区真金町2-18

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00

定休日 日曜日

『豊野丼』Googleマップで表示

横浜&川崎カテゴリの最新記事