ニュータッチ凄麺『THE・汁なし担担麺』を雑にレビュー

今、時代は汁なし担々麺である!

と、言う訳で雑レビューシリーズの最新作は”ニュータッチ”の凄麺シリーズ『THE・汁なし坦坦麺』で御座います。

まあ、ぶっちゃけ「今年は担々麺、それも汁無しがキテる!」と豪語してみたものの、言うほどカップ麺の”汁無し担々麺”は無かったぞ~みたいな?

そして!

雑にレビューしてナンボの雑レビューですので、いきなりカップ麺を作り始めます!

中身は大体こんな感じ。

ほほう……流石に”凄麺”と謳うだけあって麺は美味しそうに見えますな!

”かやく”の方はフリーズドライなタイプかな?

湯をメッチャ沢山入れます。

5分待ちます。

湯切ります。

いざ実食!

湯切り後の麺を見るとチョイチョイ美味しそうな予感!

そして!

ソース的な液状のタレはまあ普通かもですが、この”ふりかけ”的なのは結構、凶悪な辛さを予想させますね~

ってか、ここら辺は『THE・汁なし坦坦麺』の”フタの裏ばなし”にも書いて有りましたが、花椒(ホアジャオ)のシビレと唐辛子の辛さを合わせた、いわゆる「麻辣味」はトレンドとの事でして、そこら辺を見直してこの『THE・汁なし坦坦麺』を作ったそうです。

気になる味の方ですが、確かに”ふりかけ”による花椒感もグイグイ来ている感じでして、かなり本格的な汁なし担々麺の味だと思います。

麺の方も美味しいですし?

辛さの方に特化したと言うよりは、麻辣感のチューニングでバランスしたって仕上がりでして、万人向けな味とも言えますが、丁度良い落とし所だと思いますね。

ご馳走さまでした!

『THE・汁なし坦坦麺』総評

簡単手軽にちゃちゃっと”汁無し担々麺”をエンジョイ出来るって事で、この『THE・汁なし坦坦麺』はオススメ出来ると思います。

ま、当サイトの雑レビューでもちょいとシリーズ化した、担々麺的ジャンルですが、その中でも確実に上位に入る味かな?

そんな訳でニュータッチの『THE・汁なし坦坦麺』はイイ感じですので、是非みなさんも食べてみて下さい。