『無鉄砲 濃厚豚骨ラーメン』的なカップラーメンを食す!

『無鉄砲』のカップ麺ですと?

思えばATMもセブンイレブンしか使ってないので、まったくもってローソンとか行かない感じなのですが、久し振りに行ったら気になるカップ麺が売っていたので、あえて言おう!

「無鉄砲ですと?」

ほほう……あの『無鉄砲』のカップ麺となるとチョット気になるじゃない?

ま、カップ麺ですので迷ったのなら食べてみたらいいじゃないって事ですので、買って帰るじゃない。

『無鉄砲 濃厚豚骨ラーメン』

と、言う訳で作りま~す。

言うてもそこはカップラーメン、お湯を入れて5分待つだけで御座います。

ん~……かなり粉と言うかスープの素が多い反面、麺は少なく見えますな?

ライスを入れるのが正義みたいな?

ちなみに今回の『無鉄砲 濃厚豚骨ラーメン』に使われる”コク旨たれ”はフタの上で温めるタイプでして、知らずに剥がしたらこんな感じ……。

やっぱ接着剤の種類を変えていて、温めるタイプは温まらないと接着剤が弱くならないみたいですな!

いざ実食!

そして5分後は、こんな感じ。

蓋の上で温めた”コク旨たれ”を入れますかね?

そして!

写真を見れば一目瞭然ですが、これもひとつの芸風ですので、あえて言おう!

「ドロッドロじゃないですかと!」

とりあえず良く混ぜないと駄目な予感しかないので、通常のザクの3倍くらいは良く混ぜてから食べるのが吉かなと。

麺の方、湯を入れる前はめっちゃ少なく思えたのですが、5分と言う時を経てみたら普通なボリューム感になりましたね。

さて。

気になる味の方ですが……まあまあ『無鉄砲』かな?

いや、そもそも『無鉄砲』のラーメンって町田のシバヒロでやってたラーメンイベント振りですので、正確な味を覚えていない可能性は否めませんが、なんとなくこんな感じだった記憶。

だが、しかし!

麺は確実にコレじゃない感しかなく、やっぱカップ麺の限界なのかな~って。

ちなみに『無鉄砲 濃厚豚骨ラーメン』は最後にライスを投入する”ムテメシ”が推奨らしいのですが、普通にスープを完飲しちゃった事も報告しておきましょう。

ご馳走さまでした!

『無鉄砲 濃厚豚骨ラーメン』総評

スープに関してはイイ感じだと思うのですが、やはり麺に関しては『無鉄砲』感はゼロでして、再現されたとは言い難いかなと。

とは言え、豚骨好きならカップラーメンとして美味しく頂ける『無鉄砲 濃厚豚骨ラーメン』だと思うので、是非みなさんも食べてみて下さい。