【ワークマン】『イージス』2019年の新モデルとかどうでしょう?【AEGIS】

「過酷!!」ファッションショーですと?

え~、今年も”ワークマン”の冬物が発表される時期って事でして、今年も取材に行って来ました。

ちなみに今年のテーマは「過酷!!」ファッションショーとの事でして、なんか凄い事になってそうだが、あえて言おう!

「いや、それは自ら体験してるから間に合ってますと!」

と、言う訳でとりあえず今回はワークマンのユーザー目線でレポートしたいと思います。

2019年モデル『イージス』

2019年モデル、つまり最新の『イージス』とかも見て来ました。

とは言え、本家と言うかバニラと言うか無印『イージス』はすでに毎年、改良されているので今年はそんなに変更点は無いそうです。

しいて言うなら『イージス』と『イージス リフレクト』は風によるバタつきを抑える為に、腰の辺りにアジャスターが追加されました。

ちなみに去年まで無印『イージス』は透湿度が3000g/㎡/24hだったのですが、今年は『イージス リフレクト』と同じ5000g/㎡/24h(より蒸れない)になったので、実質的に機能性UPって事で。

あとパンツの方が前ファスナーが無くなってフラップ式になり、耐水性が高まったそうですよ?

ん~……まあ、去年も思ったのですが、ますます『イージス』と『イージス リフレクト』の性能も近くなり値段も同じなので、あえて2種類をラインナップする必要があるのかどうか?

え~、他にもイージスシリーズとして『イージス オーシャン』的な釣り専用モデルがあるのですが、こちらもデザインとかは微妙に変わり、新たに色もライトグレーが追加されましたが、まあそんなに大きな改良は無いっぽいです。

イージス新モデル!

さらにイージス『3in1 防水防寒ジャケット』(4900円)みたいなのもイージスのブランドで発売されました。

ま、中のインナーを取り外し出来るので冬以外も着れるぞ~みたいな?

こちらは耐水圧10000㎜で透湿度8000g/㎡/24hと、かなり透湿性能がUPしているので、確かに春先くらいまで着れそうな予感。

え~、さらに”オシャレイージス”みたいな感じで発売されたのがイージス『防水防寒 杢ストレッチジャケット』(3900円)でして、こちらはよりタウンユースを意識したデザインになっています。

ってか、ぶっちゃけデザインはこういう感じで、イージスの性能をそのまま持って来て頂けると助かると思った次第でして、バイクを意識し過ぎて変なカラーリング展開をするよりは、こういうタウンユースに使える柄と言うか無地な感じで、かつ落ち着いた色の方が個人的には欲しいですね。

正直、なんとなく「バイクに乗ってるんですね~」みたいなカラーリングは、そこそこダサいと思っているものの、機能性を重視して我慢してる感は否めないので、マジにこの路線のデザインは有り難いと思います。

言っちゃなんですけれども、なんならイージスのロゴもめっちゃ小さくするとか、むしろ無くても良いくらいでして、そこら辺を脱却しない限りは”ワークマン=そこそこダサい”ってイメージは無くならない予感。

謎イージス?

わりと手元のカタログを見ても発見出来なかった謎モデル……気になるじゃない?

まあ”AEGIS✕DiALight”って書いてあるので、何かしらのイージスかなと思うのですが?

こちらは完全にバイク用に開発した感じでして、両脇にベンチレーション的な空気取り入れ口が有りますね!

機能的には耐水圧15000㎜で透湿度5000g/㎡/24hと、かなり耐水性能がUPしているので、バイク乗る人にとっては注目のモデルだと思います。

ちゃちゃっと聞いてみた所、このモデルってか『透湿防水防寒ジャケットBIKERS』はまだワークマンの店頭には並んでいないそうでして、10月半ば過ぎとか11月くらいにどうにかこうにかみたいな雰囲気でした。

『ヒーターベスト』(9800円)

今話題のヒーターベストも有りまして、これは”Wind Core”シリーズになります。

お値段9800円、ワークマンにしてはチョイ高いと思うでしょうが、バッテリー付きの価格なので、そう考えると手頃かな?

コーデュラシリーズ

いわゆる”CORDURA”的な生地を部分的に使った『CORDURA EURO ウォームパンツ』(3900円)でして、今年はタイガーストライプ的なカラーが追加されました!

ん~……これはギリ、ダサくはないかな?

そして!

それとなく「お!ライダーパンツとか出したの?」みたいに思ったのが、コチラの『CORDURA EURO ライディングパンツ』で御座います。

ほほう……

これはチョット気になるアイテム?

ま、合成皮はほんの一部分なのですが、膝はCORDURAですので強度は高そう。

(スポンジやパッドは入ってません)

特に中綿が入ってるって訳では無いのですが、防風性の高そうな生地でストレッチ性も高いので、これはちょっと買ってみようかな~って。

膝の部分にウレタンのパッドとか入ってれば完璧かもですが、まあそこら辺は来年に期待と言う事で!

2019ワークマン冬物 総評

と、言う訳でとりあえず新型イージスとか色々と触って来たのですが、個人的に超気になったのは”イージス360°リフレクト”の『デニムジャケット』(6800円)でして、耐水圧10000㎜、透湿度は8000g/㎡/24hと、なかなか高機能かつ落ち着いたデザインはナイスかなと。

ま、ジャケットだけの値段ですので、無印イージスよかコスパは落ちますが、すでに何本もイージスのパンツを持っているので、筆者的にはジャケットだけでも可で御座います。

他にも色々とありまして、なんだかんだと今年の冬もワークマンのお世話になる予感。

と、言う訳でそろそろワークマンの冬物が並び始める季節ですので、是非みなさんもワークマンに行って実物を触ってみて下さい。