『一平家』家系ラーメンを細麺で食べる功罪@相模原

細麺って必要です?

そりゃまあ、ラーメンの種類によっては細麺がベストって事は多々あると思いますし、実際にスープに合わせて麺の太さを変えたり、麺に合わせてスープを変えるって事もあるので、麺とスープのどっちが大事かっちゅうたら答えは出ないかもですが、あえて言おう!

「家系ラーメンは細麺じゃないだろと!」

いや、だってすでに家系ラーメンって中太ストレート麺ってスタイルも含めての家系ラーメンって定義ですので、それも細麺じゃなきゃ嫌だとかワガママにも程があるってもんでしょうがよ!

とは常々思っているのですが、何気に昔から営業している相模原の『一平家』も細麺と太麺(家系ラーメンの麺)が用意されていて、やっぱ細麺過激派ってそれなり多いんだな~って思った次第。

んで。

この際だから「実際、細麺過激派はどのくらいの数が存在するのか?」みたいなのを計る為に、あえて『一平家』で細麺オーダーをしてみました。

ちなみに細麺過激派の定義は「ラーメンは細麺以外、絶対に食べない!」と言う駄々っ子の事とします。

ほほう……

久し振りに『一平家』に来てみたら、なんか色々とメニューが増えてますな~

カレーとかメニューに加わったのは知っていたのですが、限定ラーメンとかは気が付かなかったです。

いや、筆者レベルでTwitterとかラーメン掘ってるのに知らなかったって事は、マジに普通の人は『一平家』が限定とかをやってる事を全く知らない可能性が高く、なんか勿体ないかな~って。

今の時代、臨時休業とかの告知も含めて、飲食店はTwitterくらい触っておいた方がベターなのは間違いなく、遅かれ早かれやるんなら早い方が良いんじゃなかろうか?

『ラーメン』650円

こんな感じで、どうでしょう?

ま、相模原でも老舗な家系ラーメン『一平家』でして、歴史的な観点で言えば相模原を代表していた家系ラーメンの店なんですよね~

と、言うのも今は昔って感じでして、やはり昨今はラーメンのレベルもグイグイ向上しているので、時代に取り残された感は否めません。

だが、しかし!

今も昔もブッ濃い感じの豚骨スープがウリの『一平家』でして、その美味しさはフォーエバーで御座います。

ん~……今日もイイ感じに炊けてるじゃない?

麺の方はこんな感じの細麺でして、まあ普通にストレートな細麺かな?

さて、気になる味の方ですが……駄目じゃない?

え?

まあ、それなりブレあるスープと口喧嘩が魅力の『一平家』だったのに、このスープは一体……

駄目ってだけじゃただのクレーマーですが、具体的に何が駄目かっちゅうたらスープ焦げてますな!

ん!

流石に『一平家』好きな筆者もコレはノーと言わざるを得ないと言うか、ちょっとした焦げは許容するとしても、客が食べて「スープ焦げてんな~」とか思われちゃうレベルは完全NGで御座います。

ご馳走さまでした!

『ラーメン』総評

そう言えば細麺云々の結果を書くのを忘れていたのですが、やはり家系ラーメンには家系ラーメンの麺が正解だと思った事を報告しておきましょう。

まあ、今回はスープが駄目だったんで正確な評価とは言えないかもですが、そもそも細麺でコッチ系なラーメンを食べたいならば、別に『ラーメンショップ』で良いじゃないって話ですし?

ん~……営業時間が短くなってから足が遠のいた『一平家』ですが、今日のスープを味わっちゃうと、ますます足が遠のく予感でして、とりあえず限定ラーメンとかどうでも良いから、基本のスープをちゃんと炊いて欲しいと思った次第で御座います。

いや、家系の豚骨スープで炊いたカレーとか興味津々なんですけれども、その前にラーメン屋としての基本が駄目だったらアカンかなと。

ま、わりとブレのある『一平家』ですので、久し振りの超下ブレを味わったと思えばオツな気がしますが、そういうのも今の時代では通用しない予感。

って感じで、ちょっと今日のスープではオススメ出来ないない『一平家』ですが、まあ『一平家』に想い出がある人はワンチャンあると思うんで、どうでしょうか?

『一平家』@相模原

神奈川県相模原市中央区相生1-1-17

営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00

土日祝日 11:00~21:00(水曜日は昼営業のみ)

定休日 木曜日

『一平家』Googleマップで表示