【相模原】『玉藤』タマフジ丼ってなんだろう?【町中華】

【相模原】『玉藤』タマフジ丼ってなんだろう?【町中華】

『玉藤』って知っとるけ?

まず『玉藤』以前に「知っとるけ」的なネタ自体を知ってるかどうか……あると思います。

ま、そんな感じで相模原の下九沢ら辺で長年営業しているっぽい、食事処『玉藤』でして、久し振りに行ってみました。

ん~……わりと感覚的にはついこの前って記憶なのですが、記事的には一年近く前になってるんで、時間が経つのは早いですな~

ちなみに緑区の下九沢ら辺、特にこの508号線沿いにはチョイチョイと町中華的な店とかが点在していて、何気に町中華マニア的には熱いスポットにもなっています。

一応、こんな感じで何台分かの駐車場はあるので、混雑具合からしても車で行って駐車出来ないって事な無さそうな?

店内、昔ながらの雰囲気そのままでして、古い店ながらも掃除が行き届いているのは好印象で御座います。

ん~……確か前回は『チャーハン』(550円)を食べたのかな?

とりあえずメニューが被らなければ何を食べても良いのですが、やはり定食かラーメンがベターでしょうか?

ま、メニュー全般安いですし、味もちょいちょい信頼出来そうなので、何を食べてもハズレはしないと思います。

『タマフジ丼』700円

こんな感じで、どうでしょう?

ま、ラーメン系を食べてみるのも一興ですが、多分にラーメンは美味しいを連呼する事にはならなさそうで「普通かな?」みたいな答えになりがちですので、だったから気になる『開化丼』(700円)か『タマフジ丼』を食べた方が、記事的には盛り上がるかな~って。

ちなみに『タマフジ丼』をオーダーした時に「レバーって食べれますか?」と聞かれたので、レバー的な何かの丼かと思ってたのですが、意外と普通に中華丼っぽい様な?

確かに良く見てみるとレバーっぽいアイテムも入っていますが、具材的には中華丼と思って間違い無さそうですね~

ん~……あえて店名である『玉藤』を冠にしてるくらいですので、かなりアイデンティティーの強いメニューかと思ってたんですが、コレは一体……

そして!

このアツアツな餡かけ系メニュー……確実に猫舌は二度死ぬヤツですな。

そろそろ尺もイイ感じに稼いだので、そろそろ実食シークエンスに移行するのですが、あえて言おう!

「微妙にカレー味だと?」

マジか!

コレはちょっとサプライズ!!

いや、微妙にカレーっぽい香りはしていたのですが、まさかこの『タマフジ丼』からカレーの香りが発生しているとは……

と、言う訳で気になる味の方ですが、ちょいとカレー風味な中華丼って事でFAで御座います。

だが、しかし!

確かにこの味……オリジナルじゃない?

そこまでカレーを前面に出している感じでもないので、意外と普通に食べれる汎用性の高さもありますし?

何気に御飯もちょいとボリュームあるので、全体的なボリューム感も上々、これは食べて良かったパターンですな!

ご馳走さまでした!

『タマフジ丼』総評

てっきり『カツ丼』(750円)系の丼なのかな~と思っていて、卵感とかを予想していたのですが、まさかのインド的中華丼だったとは。

ま、味的には文句無しに美味しかったし、お値段も700円とボリュームを考えたらリーズナブル、やはり食事処『玉藤』なナイスですね~

と、言う訳で多分に『玉藤』の存在を知らない人も多数と思われますが、料理も美味しくリーズナブルですし、この『タマフジ丼』は他では食べれないので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

食事処『玉藤』下九沢

神奈川県相模原市緑区下九沢1943-19

営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00

定休日 水曜日&第2第4火曜日

『玉藤』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事