UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

横浜『自由軒』のチャーハンは神々の食べ物!異論は認めない!!

calendar

reload

スポンサーリンク

『自由軒』@横浜

神奈川県横浜市中区 長者町9-172

営業時間 18:00~翌4:00

定休日 日曜日(祝日は不定休)

電話番号 045-252-7867

『自由軒』Googleマップで表示

横浜の超人気店と言えば『自由軒』である!

『自由軒』と言えばカレーの方を思い出す人が居ますが、横浜で『自由軒』と言えば中華料理の方でして、長者町と言う怪しげな地域にある町中華の店で御座います。

どのくらい怪しい地域かと言うと、このくらい怪しい地域って感じです。バラエティショップ『北欧』とか古くから営業してそうな店構えですね。

迂闊にも『自由軒』は”18時からの深夜営業”である事を忘れてたので、小一時間ほど周辺を散歩して時間を潰します。

”長者町八丁目”の交差点はこんな感じ。昔々、香港にあった”九龍城”みたいな雑居ビル感がありますな。

夜のコーナー”エイトセンター”とか気になっちゃいますね~(入らないけど)

居酒屋とスナックの集合ビルみたいですが、明らかに店名が昭和だし灯りも点いていないので、今はほぼ新しく出来た居酒屋やバーしか残ってないかもですね。

ちなみに、あの相模原の西門に出来た『自由軒』は、もともとコチラの長者町にある『自由軒』の暖簾分け、もとい兄弟店なのです。

と、言う訳でメニューもちょいちょい同じでして、微妙に値段は違いますが相模原の『自由軒』も忠実に本家を再現しています。

まあ、再現も何も『自由軒』で働いていたので、味から全て横浜のと変わらないはずなんですけどね。

『チャーハン』(650円)

はい、と言う訳で『チャーハン』を食べてみました。

通常であれば大盛りにするのですが、横浜に遠征したので予算の都合上”連食上等”の構えですので、今回は普通盛りってか普通の『チャーハン』です。

ん~……やはり『自由軒』の『チャーハン』はキテますね!

世の中、さして不味い炒飯は無いけれども、人を唸らせるほど美味しい炒飯にも巡り会えない物ですが、この『自由軒』の『チャーハン』は全然違いますね。

美味しさの秘密は料理人の腕もありますが、やはり『自由軒』の美味しい”チャーシュー”が大量に入っている事でしょうか?

一口ごとに、確実に口に入るチャーシューの味は確実に影響している予感です。

と、言う訳で相模原店と本店は違うのかな~と、念の為に改めて調べて来た訳ですが、まったく同じ味と言っても良いくらいに同じ『チャーハン』でした。

関連記事

この記事をシェアする